NEWS ANA

第 10-26号
平成10年3月24日


全日空、東京―九州線・JR競合路線の
特割を大幅に拡大

〜6/1−7/16搭乗分の特割設定を運輸省へ届出〜


 全日空は、本日3月24日(火)、6月1日〜7月16日搭乗分の国内線「特割」の設定を、運輸省に対して、届出いたしました。今回の届出では、東京―九州線とJR競合路線を中心として、大幅に特割便を拡大いたしました。

東京―九州線においては、需要喚起と当社競争力向上を図るため、東京―熊本・長崎・鹿児島の各路線に新たに最大35%割引の特割を設定するとともに、東京―福岡線で新規設定・割引率の拡大を実施いたしました。

また、JR競合路線の特割拡大については、既に5月搭乗分より東京―秋田線で全便に特割を設定するなど大幅拡充を行っておりますが、これに加えて東京―岡山線の全便をはじめ、東京―富山・広島の各路線においても、航空の利用促進を行なうため、特割便の拡大を実施することといたしました。

「特割」は搭乗の前日までご利用いただける、大変使いやすい運賃となっております。さらに、充実、お得になった全日空の「特割」を是非、ご利用ください。

【設定概要】
1.設定期間 平成10年6月1日〜7月16日搭乗分
2.設定内容 28路線・87便
詳細は時刻表をご参照ください。
3. 特割の主な適用条件
(1) 搭乗日の前日までご予約いただけます。
(2) 航空券購入後の予約変更はできません。
(3) 予約時に「特割」希望の旨、お知らせください。


以 上