NEWS ANA

第10-44号
平成10年4月23日


(参考資料)
【ANA遊遊ナビ】


■ 「ANA遊遊ナビ」は世界初のGPS機能を搭載した携帯端末

「ANA遊遊ナビ」は、利用者の現在地を誤差数Mの高精度で地図上に表示するGPS機能を世界で初めて搭載した携帯端末です。

■「ANA遊遊ナビ」の位置補足の仕組み

  1. 人工衛星から送られる信号をキャッチし、現在地の緯度、経度などの位置情報を得ます。
  2. この情報を位置補正用コンピューター(デファレンシャルサーバー)にインターネット経由で送信し、解析、補正することで正確な位置を割り出します。
  3. 割り出された位置情報を地図画面上(縮尺1/10,000)に表示します。

■ その他の特徴

  • 本体の重さは約300G。この中に、GPS機能をはじめ、PHS電話、デジタルカメラ、インターネット通信機能が搭載されています。
  • 主操作ボタンは1つだけ。片手で操作できますので、旅先で快適にご使用いただけます。
  • 表示画面は新携帯情報ツールにふさわしい最新の低消費電力の3.9インチ反射型カラー 液晶を採用しています。
*GPS(Global Positioning System=衛星測位システム)

人工衛星から送られてくる信号をキャッチすることで、利用者の現在地を特定するものですが、その精度は半径約100M以上の誤差があります。
このため、実使用するためには、その誤差を補正しなければならず、現在利用されている高精度なカーナビの場合でも、その位置精度は10M〜50M程度といわれています。

戻る