NEWS ANA

第10-45号
平成10年4月28日


全日空・ルフトハンザ航空提携記念
「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート」ご招待

〜世界で類を見ないストラディヴァリウス11台が東京サントリーホールに集合〜

 全日空は、ルフトハンザドイツ航空と去る4月21日正式調印いたしましたが、全日空では両社の提携を記念して6月9日(火)、「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート1998」を実施いたします。

両社は、両国政府の認可を前提に、7月1日より東京〜フランクフルト線において合計週8便のコードシェアリングを開始する予定です。また、名古屋〜フランクフルト線および大阪〜フランクフルト線、ならびにフランクフルトからのヨーロッパ域内路線と日独両国内路線のコードシェアリングも準備が整い次第、開始する予定です。さらに、5月1日から、両社のマイレージサービス"ANAマイレージクラブ"と"MILES & MORE"が提携いたします。

両社の広範かつ大規模なサービスの開始に先立ち、ANAマイレージクラブ会員およびANAカード会員の方でご応募いただいた方の中から、抽選で200組・400名の皆様を「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート 1998」にご招待いたします。

「ストラディヴァリウス・サミット・コンサート1998」は、世界で類を見ないストラディヴァリウス(世界最高峰の名器と称される)11台が世界各国より集合します。そして、名器ストラディヴァリウスを奏でるのは、名門ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団を中心とする12名の管弦楽器奏者です。世界最高の楽器と世界最高のアンサンブルによる夢の演奏会をお届けします。

全日空は、お客様に愛されるエアラインを目指して、1998年「ALL FOR YOU」をコーポレートブランドスローガンと定め、サービスの一層の向上を目指しています。当社は今後も、お客様への思いを、形にし、新たなサービスとして提供してまいります。



【ストラディヴァリウス・サミット・コンサート1998 ご招待 概要】

1. 日時 平成10年6月9日(火)18:30開場、19:00開演
2. 場所 サントリーホール
3. 応募方法: ANAマイレージクラブ会員およびANAカード会員の方を対象・官製ハガキに、お客様番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、

〒100-6027
東京都千代田区霞ヶ関3-2-5霞ヶ関ビル
ANAマイレージクラブ
「全日空・ルフトハンザ提携記念コンサート」ご招待係

宛までお送り下さい。抽選で200組400名の方をご招待
*5月20日当日消印有効当選者のみ5月25日ごろ葉書にて返送いたします。


【ストラディヴァリウス・サミット・コンサート1998 】

(プログラム)
バーバー 弦楽のためのアダージョ op.11
J.S.バッハ ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 BWV.1052
シューベルト(マーラー編) 弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調
「死と乙女」D.810(弦楽合奏版)


(出演)
Violin コルヤ・ブラッヒャー
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスター)
トーマス・トマシェフスキー
(ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団コンサートマスター)
リューディガー・リーバーマン
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
セバスティアン・ヘーシュ
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
ライマー・オルロフスキー
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
スタンリー・ドッズ
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
アレクサンダー・イヴィッチ
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
Viola ブレット・ディーン
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
マシュー・ハンター
(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)
Violoncello ウェン=シン・ヤン
(バイエルン放送交響楽団第1ソロ・チェロ奏者)
ディータ・ゲルトゥル
(北ドイツ放送交響楽団首席チェロ奏者)
Contrabass 野田一郎
(フランクフルト歌劇場管弦楽団首席コントラバス奏者)
Cembalo フィリップ・モル(アメリカ・ソリスト)


以 上