NEWS ANA

第10-49号
平成10年5月8日


全日空、「ワールドカップ・フランス大会」
に向けて臨時便を運航!

〜日本代表チームへ熱いエールの風を送りたい!〜

 全日空では、サッカー ワールドカップ・フランス大会の日本代表チームを応援するサポーターの皆様のために機材・人員を総動員して、臨時便の計画をしております。 6月12日(金)出発の成田発パリ行を皮切りに28日(日)まで、現在B747LR型機で12便(片道ベース)の臨時便を計画し、サポーターの皆様のご要望にお応えします。全日空では、サポーターの皆様の気持ちを込めて、この臨時便のニックネームを「R^eve Japonais = レーウ ジャポネ (日本の夢)」としました。

当社では、サポーターの皆様に、ワールドカップ観戦を思い出としていただくために、全日空の臨時便「R^eve Japonais」でしか体験することのできない、様々な趣向を凝らしたスペシャル・サービスを実施致します。

まず、「R^eve Japonais」の機内においては、日の丸の小旗や団扇をプレゼント、搭乗当初より応援ムードを盛り上げます。客室乗務員は、特別ユニフォームを着用して機内サービスをします。機内食もワールドカップでの勝利を願った特別メニューのサービスをいたします。

また「R^eve Japonais」では、スカイビジョンサービスの特別番組として、「フランスへ行こう!ワールドカップ・サッカーの旅(トゥルーズ・ナント・リヨンのトラベルナビゲーター)」「山口素弘〜日本のボランチを託された男〜」の上映と、スカイオーディオのチャンネルとして「サッカーミュージック特集」も設定いたします。

さらに、ご搭乗の皆様にもれなくANAオリジナル「R^eve Japonais」搭乗証明書の発行をし、ワールドカップ応援の生涯の記念としていただきます。

上記のほか、国際線定期便のB747−400型機2機に、日本代表への応援の気持ちを込めて、ワールドカップ用の特別ペイントを予定しております。

全日空は、マレーシアのジョホールバルで開催されたアジア代表決定の際にも、臨時便を運航いたしましたが、今回はその規模をはるかに上回る臨時便を設定、各種サービスも大幅な充実を目指して、ご利用の皆様のご期待にお応えしてまいります。

全日空は、日本代表をそしてサポーターを全力で応援してまいります。



以 上