NEWS ANA

第10-60号
平成10年5月25日


全日空、8月の「特割便」の設定を届出
〜早朝便・深夜便やJR競合路線を中心にお得な特割を設定〜

 全日空では、本日5月25日(月)、8月ご搭乗分の特割設定について、運輸省に届出を行いました。今回の設定では、早朝出発便・深夜到着便をはじめとする利用促進や、JR競合路線における競争力の強化を図るため、大幅な割引率を提供しています。

早朝出発便では6時台の東京―札幌や東京―福岡線などに、多客期にも30%割引の特割を設定し、早朝時間帯の需要喚起を図ります。
また、JR競合路線の東京―大阪(伊丹・関西)、東京―秋田、東京―広島、東京―岡山や、大阪(伊丹・関西)―福岡などの路線は、多客期も通常期並みの割引率を設定しており、特に東京―秋田線においては最大50%割引としております。

搭乗の前日までご予約いただける特割を利用して、帰省やご旅行に、空の旅をお楽しみください。

特割便一覧については、時刻表をご参照ください。

【届出概要】
1.設定期間 : 8月 1日(土)〜31日(月)ご搭乗分
2.設定便数 : 8月 1日〜25日( 24路線 72便 )
8月26日〜31日( 30路線 103便 )
3.特割の主なご利用条件
(1)搭乗日の前日迄ご予約いただけます。
(2)航空券購入後の予約変更はできません。
(3)特割をご利用できる座席数は、便毎に限りがあります。


以 上