NEWS ANA

第10-110号
平成10年10月2日


ユナイテッド航空とのコードシェア便開設を申請

 全日空は本日10月2日(金)、米国ユナイテッド航空とのコードシェア便*の開設を運輸省に申請いたしました。
*コードシェア便:自社便の座席の一部を相手航空会社に提供して運航する共同運航便と、相手会社便の座席の一部の提供を受けて運航する共同運送便の総称。
全日空とユナイテッド航空は、10月25日(日)から、太平洋線、およびそれに接続する日米国内区間路線の計20路線で週185往復のコードシェア便を運航する予定です。
また、両社のマイレージサービス「ANAマイレージクラブ」と「Mileage Plus」も10月25日より提携いたします。
これらコードシェアの開始とマイレージサービスの提携は、全日空とユナイテッド航空が4月21日に締結した包括提携契約に基づくものです。

全日空は、ユナイテッド航空との包括提携を通じて、さらにネットワークの拡充を行い、利便性と快適性に対するお客様のご期待にお応えすることのできるサービスの提供に努めてまいります。

以上