NEWS ANA

全日空・エアーニッポン共同リリース
平成10年11月13日


紛失航空券の払い戻し基準を変更
〜 航空券が見つからなくても払い戻しいたします 〜

 全日空、エアーニッポンならびにエアー北海道は本日11月13日(金)、紛失した国内線の航空券の払い戻しにかかわる取り扱いの変更申請を運輸省にいたしました。

現在、航空券の払い戻しは当該の航空券との引き換えが条件となっており、紛失航空券の払い戻しはお受けしておりません。これが本日の申請により、12月1日(火)以降に紛失届を提出されるお客様におかれましては、当該の航空券をご提示いただけなくても航空券がその有効期間終了後に未使用であることが確認された場合、払い戻しいただけるようになります。

航空券の紛失届の提出先は航空券を購入された店舗となりますが、お客様からのお問い合わせにおこたえする「全日空 紛失航空券サポートセンター」も同時に設置いたします。

全日空とエアーニッポンは、お客様にご利用いただきやすい航空会社を目指し、今後もサービスの向上に努めてまいります。

紛失航空券の払い戻し手続きの概要は以下の通りです。


□受付開始日12月1日(火)
□対象航空券全日空・エアーニッポン・エアー北海道発行航空券(一部の航空券を除く)。
予約のある航空券は当該便の翌日から10日以内に届け出られたもの。
オープン券は発行日の翌日から100日以内に届け出られたもの。
□紛失届航空券を購入した店舗へお申し出ください。
□払戻時期紛失届を受けた後、航空券が有効期間中未使用であることの確認後となります。
□払戻方法振り込みといたします(振込手数料はお客様負担となります)。
□手数料「調査手数料」として、1券片あたり一律2,000円を、スーパーシート料金券は1券片あたり一律1,000円を所定の手数料(払戻・取消)のほかにいただきます。
□その他紛失届提出後の問い合わせ窓口(12月1日設置)
「全日空 紛失航空券サポートセンター」
TEL:03-3747-0108
(9:00-12:00/13:00-17:00 (土・日・祝日・年末年始を除く) )
以上