NEWS ANA

第11-005号
平成11年1月14日


「東京-シカゴ線」の開設を申請

 全日空は本日1月14日(木)、運輸省に対して「東京-シカゴ線」の開設を申請いたしました。4月13日(火)よりB747-400型機(319席)を使用し、週7便の運航を行う予定です。
 シカゴはニューヨークに次ぐ人口を有する米国第二の都市で、日本からの進出企業も200社を越え現地法人数も250以上にのぼる世界有数のビジネス都市です。また、シカゴ・オヘア空港は米国内線最大級のハブ空港として機能しており、シカゴのみならず米国内その他の地域へご出張や観光旅行で訪れるお客様にとりましても、当社の「東京-シカゴ線」は大変便利にご利用いただけます。
 同路線の開設により東京から米国本土への就航は5路線目となり、昨年1月にインカンバントキャリアとなってからの米国への新規路線開設は東京-ホノルル線、東京-サンフランシスコ線についで3路線目となります。ユナイテッド航空とのコードシェアとあわせ、ますます拡大していく全日空の北米路線にご期待ください。

申請概要は以下の通りです。


1. 運航開始予定日 平成11年4月13日(火)
2. 使用予定機材 ボーイング747-400型機
(Fクラス:14席、Cクラス:77席、Yクラス:228席 計319席)
3. 予定便数 週7往復
4. 予定ダイヤ NH12便 成田発11:15-シカゴ(オヘア空港)着8:45
NH11便 シカゴ発11:20-成田着14:00(翌日)
以上