NEWS ANA

第11-009号
平成11年1月25日


ヴァリグ・ブラジル航空とのコードシェア開始を申請
〜 3月末より日本・ブラジル間の2路線で開始予定 〜

 全日空は本日1月25日(月)、ヴァリグ・ブラジル航空とコードシェア便の運航を開始する旨を運輸省に申請いたしました。
 今回の申請は、昨年12月に日本とブラジルの両国政府間で合意された、新しい航空協定に基づき実施するものです。

全日空とヴァリグ・ブラジル航空の両社は、両国政府の認可を前提として、本年3月末より日本とブラジルを結ぶ2つの路線(計週5便)でヴァリグ・ブラジル航空が運航する便に全日空便名を付してコードシェアを開始する予定です。

 ヴァリグ・ブラジル航空は、ラテンアメリカ最大の航空会社で、世界最大規模の航空企業連合である「スターアライアンス」に加盟しているエアラインの1社です。日本へは昭和43年5月より就航しております。

 全日空は、今般のコードシェアの他、ヴァリグ・ブラジル航空との間で「マイレージサービス提携」、「スルーチェックイン」、「空港ラウンジの相互提供」など、お客様の利便向上につながるサービスを早期に開始すべく準備を進めております。

本日申請したコードシェアの概要は以下のとおりです。

1.『成田 〜 サンパウロ 〜 リオデジャネイロ線』(ロサンゼルス経由*1)
運航開始日3月29日(月)
運航会社ヴァリグ・ブラジル航空
使用機材B747-300
運航便数4便/週(成田発:月・水・金・土曜日、リオデジャネイロ発:月・水・木・土曜日)
備考全日空便としてご利用いただけるのは、「成田 〜サンパウロ」間、「成田 〜リオデジャネイロ」間です。
*1:月曜出発便(成田発、リオデジャネイロ発とも)は、ロサンゼルス、リマ経由

2.『名古屋 〜 サンパウロ 〜 リオデジャネイロ線』(ロサンゼルス経由)

運航開始日3月28日(日)
運航会社ヴァリグ・ブラジル航空
使用機材B747-300
運航便数1便/週(名古屋発:火曜日、リオデジャネイロ発:日曜日)
備考全日空便としてご利用いただけるのは、「名古屋〜サンパウロ」間、「名古屋〜リオデジャネイロ」間です。

【参考】全日空-ヴァリグ・ブラジル航空
コードシェア便運航予定ダイヤ
以上