NEWS ANA

第11-10号
平成11年1月26日


『ANAマイレージクラブ』
提携エアライン・サービス内容を拡充

〜スカンジナビア航空、エアカナダ、ブリティッシュミッドランド航空 と新提携〜
〜マイル積算機会がさらに拡大〜

 全日空は、4月1日(木)より『ANAマイレージクラブ』の提携エアラインとサービス内容を拡充いたします。これにより、『ANAマイレージクラブ』でマイルをお貯めいただきやすくなるとともに、ご利用いただける特典のバリエーションが一段と広がります。

 『ANAマイレージクラブ』は4月1日に、スカンジナビア航空(北欧三国)の『EuroBonus』(会員約150万人)、エアカナダ(カナダ)の『Aeroplan』(会員約400万人)ならびにブリティッシュミッドランド航空(英国)の『Diamond Club』(会員約16万人)と新たに提携いたします。

 また、従来のサービス内容に加え4月1日からは、『ANAマイレージクラブ』会員がエコノミークラス普通運賃でマレーシア航空またはシンガポール航空をご利用になった場合、またエコノミークラス包括旅行運賃でオーストリア航空、ルフトハンザドイツ航空またはスイス航空をご利用になった場合にも、ご搭乗の距離に応じてマイルをお貯めいただくことができるようになります。さらに、シンガポール航空便ではペックス運賃でのご利用でもマイルを積算いただけるようになります。

 今般の提携航空会社の拡大により、『ANAマイレージクラブ』会員(会員約320万人)は、エアカナダが運航する全路線(世界25カ国、120都市)、スカンジナビア航空が運航する全路線(世界35カ国、103都市)、ブリティッシュミッドランド航空が運航する全路線(ヨーロッパ13カ国、19都市)でマイルを積算いただけるようになります。
また、『ANAマイレージクラブ』会員は、積算マイルに応じてこれら3社が用意する無料航空券などの特典もご利用いただけます。

 エアカナダはモントリオールに本社を置く航空会社で、全日空が本年10月に正式加盟する予定のスターアライアンスに結成当初より加盟している会社です。全日空とエアカナダは、平成8年8月より、関西〜バンクーバー間でコードシェアサービスを行っております。

 スカンジナビア航空はデンマーク、ノルウェー、スウェーデンを運航の基盤としたヨーロッパを代表する航空会社で、スターアライアンスに結成当初より加盟しています。全日空とスカンジナビア航空は、昨年11月に包括的な相互提携契約を締結いたしました。今回のマイレージサービス提携は、この相互提携契約に基づく具体的サービス展開の第一歩です。

 ブリティッシュミッドランド航空は、ダービーに本拠を置く航空会社で、英国内はもちろんのことヨーロッパ域内に広範なネットワークを展開しているエアラインです。

以上