NEWS ANA

第11-14号
平成11年2月4日


東京−札幌線、東京−福岡線の「特割」を設定
〜東京−函館線、名古屋−福岡線、東京−佐賀線も「特割」を拡大〜

全日空では、本日2月4日(木)、平成11年4月〜5月搭乗分の東京-札幌線、東京-福岡線、東京-函館線、東京-佐賀線および名古屋-福岡線に「特割」を追加設定する旨、運輸省に対して届け出を行ないました。

3月に引き続き、東京-札幌線では26便中17便 (5月は28便中19便)が、東京-福岡線では24便中14便が「特割」対象便になり、大変便利で、お得になりました。

東京-函館線は割引率を最大50%にまで拡大するとともに、4月29日〜5月5日のゴールデンウィーク期間にも “全便 ” に「特割」を設定しています。同じく、東京-佐賀線についてもゴールデンウィーク期間中、“全便 ” に「特割」を追加設定いたしました。

また、名古屋-福岡線にも “全便 ” に、一律13,000円(30%割引)の「特割」を設定いたしました。全日空でのご旅行が新幹線に比べ、より一層便利に、より一層お得になりました。

ますます便利でお得になった「特割」をご利用になり、ぜひ全日空でお出かけ下さい。

追加設定の詳細については、特割運賃表をご参照下さい。

以上