NEWS ANA

第11-023号
平成11年2月25日



4. 国際線事業計画

(1)新規開設・再開路線
1) 成田発着路線
「シカゴ」線: 週7便での開設を計画します。(4月13日〜)
「上海」線: 週2便での再開を計画します。(サマーダイヤ〜)

2) 関西発着路線
「フランクフルト」線: 週2便での再開を計画します。(サマーダイヤ〜)
(2)増便路線
「成田〜フランクフルト」線: +1便/週(4→5便/週、9月〜)
「成田〜香港」線: +1便/週(7→8便/週、サマーダイヤ期間中)
(3)減便路線
1) 成田発着路線
「ホノルル」線▲3便/週(7→4便/週、4月13日〜)
「大連」線▲2便/週(4→2便/週、サマーダイヤ〜)
「バンコク」線▲2便/週(9→7便/週、サマーダイヤ〜)
(バンコク経由デリー線 2便/週 を含む)
「ワシントン」線週7便をベースに週5便化(7〜8月)、
週6便化(9〜10月)します。
「サンフランシスコ」線週7便をベースに週5便化(7〜9月)、
週6便化(10月)します。
「ロンドン」線通年週7便化を行います。
「シンガポール」線週6便をベースに週4便化(7〜8月)、
週5便化(9〜10月)します。
2) 関西発着路線
「天津」線▲1便/週(3→2便/週、サマーダイヤ〜)
(4) 休止路線
1) 成田発着路線
「青島」線サマーダイヤからの運休を予定します。
2) 関西発着路線
「ローマ」線 サマーダイヤからの運休を予定します。
「モスクワ〜ローマ」線 サマーダイヤからの運休を予定します。
「福岡〜上海」線 サマーダイヤからの運休を予定します。
「シドニー」線 自社機材による運航を休止し、アンセット・オーストラリア航空とのコードシェアに運航形態を一元化します。(サマーダイヤ〜)
(5)アライアンスによるネットワーク拡充
1) 成田発着路線
「サンパウロ〜リオデジャネイロ」線:
ヴァリグ・ブラジル航空運航便でのコードシェアを計画します。(4便/週、サマーダイヤ〜)

2) 関西発着路線
「シドニー」線:
アンセット・オーストラリア航空運航便でのコードシェアを計画します(7便/週、関 西発便のみブリスベン経由、サマーダイヤ〜)

3) 名古屋発着路線
「サンパウロ〜リオデジャネイロ」線:
ヴァリグ・ブラジル航空運航便でのコードシェアを計画します。(1便/週、サマーダイヤ〜、但し、6月以降は3便/週を予定)

4) その他路線
「シカゴ〜シンシナティー」線:
 ユナイテッド航空運航便でのコードシェアを計画します。
(週7便、4月13日〜)

「シカゴ〜クリーブランド」線:
 ユナイテッド航空運航便でのコードシェアを計画します。
(週7便、4月13日〜)

「シカゴ〜インディアナポリス」線:
 ユナイテッド航空運航便でのコードシェアを計画します。
(週7便、4月13日〜)

「シカゴ〜コロンバス」線:
 ユナイテッド航空運航便でのコードシェアを計画します。
(週7便、4月13日〜)

「シカゴ〜マイアミ」線:
 ユナイテッド航空運航便でのコードシェアを計画します。(週7便、4月13日〜)

上記以外にも、スターアライアンス加盟航空会社を中心にコードシェア等の路線提携を検討 します。


TOP
1.事業規模
2.機材計画
3.国内線事業計画
4.国際線事業計画
別紙 平成11年度事業計画策定にあたっての中期展望
以上