NEWS ANA

第11-025号
平成11年3月2日


平成12年度の採用計画について

全日空は平成12年度の採用計画を以下のとおり、決定いたしました。

当社は、収益性の向上と財務体質の改善を目指して「経営再建プラン」を遂行しています。 この中で、要員計画に関しては、生産性の向上を加味しつつ人員の増加を抑制しています。

平成12年度の総合職事務職および総合職技術職については、企業の永続的発展のため基幹要員となる人材の確保が必要であることから、若干名の新卒採用を行います。また、総合職事務職については、国際化・情報化が急速に進み業務が一層高度化していることから、採用ソースの多様化を図り、キャリア・海外大学卒業者・外国人を対象とした採用も予定しています。

特定地上職については、サービスフロントラインを強化し、国際化の進む中で高品質な顧客サービスを提供するための人員確保が必要であることから、東京地区における空港サービス部門要員ならびに販売部門要員として、計50名程度の採用を行う予定です。

運航乗務職については、組織運営のための基幹要員を継続して確保する必要があるため、20名程度の採用を計画しています。

客室乗務職(スカイサービスアテンダント)については、平成11年度から12年度にかけての事業規模がほぼフラットに推移する見通しであることから、平成12年度の新卒採用を見送ることとしました。なお、要員計画に変更が生じた場合には、年度途中での採用を検討します。

平成12年度の職種別採用計画は、以下のとおりです。


平成12年度職種別採用計画
職種平成12年度採用計画平成11年度採用予定
総合職事務職(新卒)若干名0名
〃(キャリア・外国人等)若干名0名
総合職技術職(新卒)若干名0名
特定地上職(新卒)50名程度(東京地区のみ)90名(東京地区のみ)
運航乗務職(自社養成)20名程度24名
客室乗務職(新卒)0名580名
以上