NEWS ANA

第11-030号
平成11年3月25日


エアーニッポンへ、国内4路線を移管
〜 関西-松山線、福岡-釧路線、福岡-秋田線、福岡-新潟線 を
平成11年度夏休みからエアーニッポンへ移管します 〜

 全日空は、平成11年度の夏休み期間より、関西-松山線、福岡-釧路線、 福岡-秋田線、福岡-新潟線の計4路線をエアーニッポンへ移管いたします。 この移管は、先日策定・発表した「 平成11年度事業計画 」に沿って進めているもので、4月1日(木)より移管する、広島-函館線、広島-青森線に加 え、本日発表分とあわせ、平成11年度においての移管は計6路線となります。 (残3路線 移管準備中)

「 平成11年度事業計画 」策定にあたっての中期展望に立ち、機材の小型化による運航コストの低減・収益性の向上(ダウンサイジング)を目指し、今後も当社の関西発着、福岡発着、その他ローカル路線を段階的にエアーニッポ ンへ移管して参ります(平成11年度中 計9路線、3年間で計20路線程度)。

航空業界が厳しい競争環境にさらされているなか、今後も企業の経営体力を強化するべく、全日空グループとしての事業拡大と収益力の向上を目指し、エアーニッポンとの国内線事業の再編を加速してまいります。

具体的な移管の日程は、以下の通りです。

・ 関西-松山線 : 平成11年7月16日(金)
・ 福岡-釧路線 : 平成11年7月17日(土)
・ 福岡-秋田線 : 平成11年7月16日(金)
・ 福岡-新潟線 : 平成11年7月16日(金)

以上