第11-32号
平成11年3月31日


6月搭乗分の「特割」を設定
〜 東京−札幌線、東京−九州線がさらに充実 〜

 全日空では本日3月31日(水)、6月搭乗分の「特割」の設定について、運輸省に対して届け出を行ないました。全日空では4月より「特割」を大幅に拡大しておりますが、6月においても68路線327便に「特割」を設定し、より一層充実させています。

 東京−札幌線については、40%割引の14,800円(2便に設定)を最大に、約35%割引の16,000円の「特割」を12便に設定いたしました。ご好評をいただいている「ほしぞらきっぷ」 (深夜の「ほしぞらフライト」に設定)も引き続き設定いたします。

 九州方面の路線については、東京−大分線(従来「特割」未設定路線)において全6便に最大約35%割引の「特割」を新たに設定するとともに、東京-熊本線では全6便に特割を拡大し(従来3便)、割引率も最大約35%とより充実しています。また、東京−長崎線では最大約35%割引の特割を7便(8便中)に設定し、東京から九州方面へのお出かけがより一層、便利に、お得になります。
 大阪−福岡線については、伊丹・関西発着全16便の「特割」の割引率を拡大し、約30%割引の11,000円としました。
  便利でお得な「特割」をご利用になり、ぜひ全日空でお出かけ下さい。
 設定概要は以下のとおりです。

1..「特割」
(1)設定期間 (平成11年6月1日〜平成11年6月30日ご搭乗分
(2)設定便数 68路線327便
(3)主な適用条件 搭乗日の前日迄ご予約いただけます。
航空券購入後の予約変更はできません。


2.「ほしぞらきっぷ」 

(1)設定期間 平成11年6月1日〜平成11年6月30日ご搭乗分
(2)設定便数 969便、970便(ほしぞらフライト)
(3)主な適用条件 大人普通運賃額の50%割引
(3)主な適用条件 「ほしぞらフライト」で東京−札幌間を往復する場合に適用し ます。
往路ご搭乗日前日までご予約いただけます。
航空券購入後の予約変更はできません

     

以上