第11−044号
平成11年4月28日


ヴァリグ・ブラジル航空とのコードシェア拡充を申請
〜6月より名古屋・ブラジル間のコードシェア便が週3往復に!〜


 

 全日空は本日4月28日(水)、名古屋発のヴァリグ・ブラジル航空とのコードシェア便を増便する旨を運輸省に申請いたしました。
 今回の申請により、現在週1往復で実施している「名古屋〜(ロサンゼルス)〜サンパウロ〜リオデジャネイロ」線のコードシェア便(ヴァリグ・ブラジル航空が運航)が6月より、週3往復へ増便となる予定です。併せて、使用機材も現行のB747-300から最新鋭のMD-11に変更となります。

 全日空は、名古屋発着以外にもヴァリグ・ブラジル航空との間で、週4往復の「成田〜(ロサンゼルス)〜サンパウロ〜リオデジャネイロ」線のコードシェアも行なっております。
 本日申請を行なった名古屋発着線での増便を合わせると、6月以降の日本〜ブラジル間のコードシェア便数は、週7往復となり、両国間を移動される方々の利便性がさらに向上いたします。

 なお、5月31日より、「成田〜(ロサンゼルス)〜サンパウロ〜リオデジャネイロ」線の使用機材もB747-300からMD-11に変更となります。

 ヴァリグ・ブラジル航空は、全日空が本年10月に加盟する予定の「スターアライアンス」のメンバーエアラインの1社です。両社は、7月1日より、マイレージサービスの提携を開始することも予定しております。

 今後とも全日空は、「スターアライアンス」加盟各社を中心としたエアラインとの間で、お客様のご期待にお応えできる便利で、快適なサービスの提供に努めてまいります。

 本日の申請により、6月からの、名古屋発着のコードシェア便は、以下の通りとなります。

■ 『名古屋〜サンパウロ〜リオデジャネイロ』線(ロサンゼルス経由)
運航便数週3往復(名古屋発 火・木・日曜日、 リオデジャネイロ発 火・金・日曜日)
運航会社 ヴァリグ・ブラジル航空
使用機材
MD−11( 計276席、F 12席、C 49席、Y 215席)
運航ダイヤ
(名古屋発 木・日曜日及び、リオデジャネイロ発 火・金 曜日が増便となります。)

 名古屋→サンパウロ→リオデジャネイロ
便名 曜日 名古屋発 サンパウロ着/発 リオデジャネイロ着 備考
NH5839/RG839 火・木・日 19:00 6:10+1/6:55+1 7:50+1 ロサンゼルス経由
 時刻は全て現地時刻。「+1」、は名古屋出発日の「翌日」を示します。

 リオデジャネイロ→サンパウロ→名古屋
便名 曜日 リオデジャネイロ サンパウロ着/発 名古屋着 備考
NH5838/RG838 火・金・日 22:50 23:50/0:50+1 15:00+2 ロサンゼルス経由
 時刻は全て現地時刻。「+1」、「+2」はリオデジャネイロ出発日の「翌日」、「翌々
 日」を示します。



                         

以上