第11−046号
平成11年4月30日


東京-福岡・札幌線、大阪-福岡・札幌線に
「特割」を追加設定

〜大阪−熊本線もさらに充実〜

 
 全日空では、本日4月30日(金)、東京-福岡線・東京−札幌線などの計5路線における「特割」の設定(7月1日〜7月15日搭乗分)と、「早割」の設定(7〜9月搭乗分)の届け出を行いました。

 東京−福岡線は6月に引き続き24便中21便に、東京−札幌線は28便中19便に「特割」を設定、大阪(伊丹・関西)−札幌線、大阪(伊丹・関西)−福岡線も引き続き " 全便 "に「特割」を設定しています。19便に「特割」を設定、大阪(伊丹・関西)−札幌線、大阪(伊丹・関西)−福岡線も引き続き"全便"に「特割」を設定しています。
 大阪−熊本線においては、割引率の拡大とともに「特割」便を新規に2便追加し、"全12便中4便に50%割引"の「特割」を設定いたしました。

設定概要は、以下の通りです。

1.「特割」
・設定期間 平成11年7月1日〜7月15日 ご搭乗分 ・設定便および割引率 タイムテーブルを 参照して下さい。
・主な適用条件
 (1)搭乗日の前日迄ご予約いただけます。
 (2)航空券購入後の予約変更はできません。

2.「早割」
・設定期間 平成11年7月1日〜9月30日 ご搭乗分
・設定路線および割引率 タイムテーブルを参照して下さい。  

                         

以上