第11-072号
平成11年7月8日

大阪国際(伊丹)空港の南ターミナルへ移転

〜 全面改装された、真新しい南ターミナルが、
全日空・エアーニッポン発着便専用に。広く、快適にご利用いただけます!! 〜


 全日空ならびにエアーニッポンは、本日7月8日(木)、大阪国際(伊丹)空港において、 南ターミナルへ移転いたしました。南ターミナルは、全日空ならびにエアーニッポン便のみの発着で、 従来の混雑も一掃され、大変快適にご利用いただけます。

 伊丹空港では、平成6年の関西国際空港の開港以来、 国際線ターミナル(南ターミナル)は使用されておりませんでしたが、 5年ぶりにリニューアルオープンとなりました。 旧ターミナルの約7万7000m2に、 全日空・エアーニッポンの発着する南ターミナル(新ターミナル)を加え、 伊丹空港ターミナルビルの延べ床面積は約11万m2となり、 南ターミナルでは、チェックインカウンターから出発ゲートまで、従来に比べ格段の広さをご提供いたします。

 南ターミナルでは、車・タクシー・バス等でご到着のお客様に便利な、 1階の出発ロビーの50mにおよぶ広大なチェックインカウンターに加え、 出発手荷物検査場のある3階にも、チェックイン(兼発券)カウンター5ブース、 SCM(自動チェックイン機)6台、ATV(自動航空券販売機)4台を設置しており、 モノレールでご到着されたお客様は、駅からの連絡橋を通り、直接3階で搭乗手続きを済ませることができ、 大変便利です。  また、昨今車イスをご利用になられるお客さまのために、一階の出発ロビー中央に、 背の低い(車イスご利用のお客様の目線の)チェックインカウンターを設置いたしました。 おからだの不自由なお客様でも安心してご旅行をお楽しみいただけます。

 広々と、快適に便利にご利用いただける南ターミナルから、ビジネスに、ご旅行に、ぜひこれからも、 全日空でお出かけください。

以上