NEWSANA

第11-087号
平成11年8月19日


平成11年度下期 『G・E・T運賃』
(ゾーンペックス運賃)を申請

〜 「早割G・E・T14」 「早割G・E・T21」を大幅に値下げいたしました!! 〜

 全日空は、本日8月19日(木)、本年度下期(1999年10月1日〜2000年3月31日の日本出発分)の『G・E・T運賃』(ゾーンペックス運賃)を運輸省に申請いたしました。  
 今下期は 各方面において『早割G・E・T運賃』を大幅に値下げをしており、ますます安心に、お得にご利用いただけます。各方面の特徴は、以下の通りです。


  1. 太平洋線の『早割G・E・T14』を1〜2万円値下げ(日割平均額、昨年度下期比)し、ホノルル・ロサンゼルス・シカゴが 59,000円より、ニューヨーク・ワシントンが69,000円よりお買い求めいただけます。シカゴは西海岸とほぼ同じレベルに『早割G・E・T』の運賃を設定しており、非常にお得なお値段で、シカゴへのご旅行が当社の最新型機にてお楽しみいただけます。

  2. 欧州線には、格段にお得な『早割G・E・T35』を新設いたしました。従来の『早割G・E・T21』に加え、更に1万円以上お得な(日割平均額)運賃を設定しており、ますますお得にご利用いただけます。

  3. シンガポール・香港線においては、昨年度はご出発28日前迄にお買い求めいただく必要のあった『早割G・E・T28』のご購入期限を1週間緩和し、『早割G・E・T21』とするとともに、約6,000〜9,000円(日割平均額、昨年度下期比)値下げいたしました。


 『G・E・T運賃』及び『早割G・E・T運賃』をご利用いただけるオフライン(当社の直行便が就航していない)都市は、北米線で41都市、欧州線で96都市をカバーしております。


<主な路線の『G・E・T運賃』の概要>
路線 運賃種別 日割平均額 最低額 IATA PEX 比
(最大値)
前年度下期比
東京 = ロサンゼルス 早割GET28 69,601円 59,000円 ▲55.1%(▲59.3%) ▲12.3%
早割GET14 79,601円 69,000円 ▲48.7%(▲53.2%) ▲11.8%
GET 125,027円 115,000円 ▲19.4%(▲20.7%) ▲0.1%
東京 = ニューヨーク 早割GET28 79,601円 69,000円 ▲57.2%(▲60.8%) ▲10.9%
早割GET14 89,601円 79,000円 ▲51.8%(▲55.2%) ▲10.6%
GET 145,027円 135,000円 ▲22.0%(▲23.3%) 7.3%
東京 = ホノルル 早割GET14 68,781円 59,000円 ▲52.7%(▲58.2%) ▲12.4%
GET 78,781円 69,000円 ▲45.8%(▲51.1%) ▲19.8%
東京 = ロンドン 早割GET35 109,333円 88,000円 ▲46.4%(▲53.7%)
早割GET21 119,716円 98,000円 ▲41.3%(▲49.8%) 1.8%
GET 176,885円 150,000円 ▲13.3%(▲18.2%) 8.6%
東京 = シンガポール 早割GET21 60,246円 50,000円 ▲47.0%(▲53.7%) ▲8.6%
GET 94,754円 88,000円 ▲16.6%(▲18.5%) 14.6%

以上