NEWS ANA

第11−106号
平成11年10月29日


『スターアライアンス』に正式加盟

〜 便利で快適な空の旅を地球規模でご利用いただけます 〜

 全日空は、10月31日(日)に、全世界をネットワークで結ぶ航空企業連合『スターアライアンス』に正式加盟いたします。

最終目的地までの搭乗手続きを出発空港にてお済ませいただける「スルーチェックイン・サービス」、加盟各社の便でマイルを積算し、特典を利用いただける「マイレージサービス」、待ち時間の短い各社間の接続ダイヤなどを通じて、全日空ならびに『スターアライアンス』ネットワークを利用されるお客様の利便性と快適性が一段と高まります。

 全日空は、ますます地球が小さくなると共にお客様のニーズが多様化する環境下での重要な経営戦略として『スターアライアンス』に加盟いたします。 『スターアライアンス』への加盟により、快適で利便性に優れたグローバルな航空輸送サービスをお客様に提供できるのはもちろんのこと、全日空のプレゼンスが地球規模で高まることで、より多くのお客様に全日空をご利用いただけるようになるものと確信しています。 また、ラウンジなど空港施設を『スターアライアンス』加盟各社と共同で活用することなどにより、更なるコストセーブを推進してまいります。

 『スターアライアンス』は、各々の地域を代表する航空会社で構成される航空企業連合で、お客様の利便と快適性の向上を最大の目的としております。 全日空の加盟により『スターアライアンス』は、以下の9社で構成されることとなり、そのネットワークは世界112ヶ国、760を越える都市に広がります。


エア・カナダスカンジナビア航空
ニュージ―ランド航空タイ国際航空
全日空ユナイテッド航空
アンセット・オーストラリア航空ヴァリグ・ブラジル航空
ルフトハンザ ドイツ航空

 来年には、メキシカーナ航空、オーストリア航空ならびにシンガポール航空も加盟する予定になっており、「スターアライアンス」は12社で構成される文字どおりグローバルなアライアンスへと発展いたします。
 今後、全日空は互いの個性とサービス・コンセプトを尊重しながら『スターアライアンス』加盟各社と協力し、利便性の高いサービスを提供することを国際線戦略の核として、お客様の空の旅に対する期待に適った、さらにスムーズで快適な航空輸送サービスの拡充に努めてまいります。

以上