価値創造の源泉は人

人事理念は挑戦する人材の創造

一人ひとりは自らの「成長」に挑戦し、グループ全体でお客様の「感動」に挑戦する。チャレンジャーとしての限りなき「挑戦」が、強いANAグループをつくる。

ANAグループの人事理念は、一人ひとりの成長の上にANAの発展があり、ANAの発展は“お客様にこだわること”であることを明言したものです。ANAは個々人の自律的な成長を支援し、意欲と持ち味を活かす人材開発・活用を目指しています。

専門性を追求し、人間力を高める人材開発

必須プログラムと自律的な能力開発支援

  • グループ全体での共通マインド養成や、人材の交流を積極的に推進すべく、各世代に合わせた階層別研修プログラムを導入しています。
  • 様々な自己選択型セミナーの導入により、専門性の深化に加え、コミュニケーションやマネジメント能力、国際性や独創性といった、個人の能力開発にも積極的に支援しています。

ANA人財大学

2007年11月、ANAグループ人材育成施策の一環として、ANA人財大学を設立。
「建学の精神」は、ANAグループ全ての社員に、入社から退職まで、等しく成長の機会を提供すること。そのためには、人を尊重し、人の可能性を信じ、人を大切に育てたいという想いを込めています。
これまでの教育・研修プログラムに加え、既成概念にとらわれない内容の充実を図り、グループ全体での人材育成を加速させていきます。

ANAグループ人材育成イメージ

ANAグループ人材育成イメージ

ANAグループの「絆」の更なる強化

私たちが推進するエアラインビジネスは、「安全」を基礎に、グループ各社がそれぞれの役割を担い、自らの使命を確実に果たすことで初めて実現するものです。理念やビジョンを共有し、互いを尊重しあう「絆」を深めるため、研修・教育プログラムにおいては人材交流の場を大切にしています。また、グループ各社におけるキャリア形成においては、ANAとの相互出向による人材の交流や業務スキルの共有・向上に積極的に取り組んでいます。今後は、海外実務研修等の国際化推進プログラムを充実させ、グローバルに活躍できる人材育成にも力を注いでいきます。