短頭犬種輸送禁止期間の変更について

平素よりANAをご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

獣医師などの専門家より、短頭犬種は他の犬種と比較して、高温多湿に弱く気道が狭いため、高温の環境下において、体調に支障をきたす恐れがあると見解を受けております。昨今の日本国内の気候に鑑み、2018年より短頭犬種の輸送禁止期間を下記の通り変更いたします。

開始日
2018年5月1日~

輸送禁止期間
新:5月1日~10月31日(2018年から)
現行:6月1日~9月30日(2017年まで)

対象となる犬種

対象となる犬種
(変更なし)
ブルドック、フレンチ・ブルドック、ボクサー、シーズー、ボストン・テリア、ブル・テリア、キングチャールズ・スパニエル、チベタン・スパニエル、ブリュッセル・グリフォン、チャウチャウ、パグ、チン、ペキニーズ

ご利用予定のお客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2017年4月21日
全日本空輸株式会社