航空券について

電子航空券とは?

運送人又はその指定代理店により発行されるeチケットお客様控及び電子搭乗用片をいいます。航空券のご購入により各航空会社とお客様との間に運送契約が結ばれます。

EMDとは?

航空会社または指定代理店により発行される電子証票のことです。EMDの券面上に記載されている金額の価値があり、券面に記載されている用途にご利用いただけます。お支払になられた通貨によっては通貨制限によりご購入になられた国以外での引き受けができない場合がございます。

◇用途例
「RESERVATIONS CHANGE FEE」
航空券のご変更に際し、変更手数料をお支払いいただいた場合に、お支払い済み金額の控えとして発行します。

「REFUNDABLE BALANCES」「RESIDUAL VALUE」
元々の航空券のご購入場所にて払い戻しを申請してください。

「UNSPECIFIED TRANSPORTATION」
券面上の「旅客氏名」欄に記載されたお客様を運送するための航空券又は超過手荷物切符のお支払にご利用いただけます。

「UPGRADE」
アップグレードご利用時の必要マイル、または必要アップグレードポイントの減算控えとして発行します。

EMDサンプル

※このEMDはサンプルです。

※従来のMCOについてご不明な点がございましたら、お近くのANA支店までお問い合わせください。

航空券のルール

  1. 航空券、EMDの非譲渡性
    • 航空券およびEMDは、券面上の「旅客氏名」欄に記載されたお客様にのみ有効であり、名義変更や譲渡はできません。
  2. 搭乗時に必要な用片
    • ご利用になる航空便の搭乗用片、すべての未使用搭乗用片および旅客用片を含む有効な航空券(eチケットの場合は、eチケットお客様控およびパスポート等の公的書類)を提示しなければなりません。
  3. 航空券の有効期間
    • 普通運賃適用の場合、旅行開始日(開始していなければ発行日)から1年間有効です。特別運賃の場合は、適用する運賃の有効期間が適用となります。
  4. EMDの有効期間
    • 発行日から1年間有効です。
  5. 航空券の使用順序
    • 航空券は、航空券に記載された出発地からの旅程の順序どおりにご使用ください。 ご使用いただかなかった区間がある場合、航空券は無効になり、残りの区間もご利用いただけません。

航空券の発券手数料

ANA電話窓口およびANA空港カウンターにて新規に国際航空券の発券を承る場合は、原則として、1名様、一連の航空券1件につき、発券手数料を申し受けます。

航空券の種類

航空券には、契約条件、お客様の名前、旅程、利用航空会社、出発日、区間などの予約便、運賃等に関する重要な情報が記載されています。

◇eチケット(Electronic Ticket)
電子航空券のことで、お客様の航空券の情報は、ANAのコンピュータにFlight Coupon『搭乗用片』を電子データとして保管し、「eチケットお客様控」をお客様にお渡しいたします。ご出発当日の空港カウンターでは出入国に必要な全ての書類とeチケットお客様控、並びにパスポート等の公式書類(パスポート等)をご提示いただければ、搭乗券をお渡しいたします。

-eチケットお客様控え-

様式1:A4サイズ
運賃/航空券情報および旅程表で構成されるA4サイズのeチケットお客様控です。

eチケットお客様控えサンプル

様式2:航空券サイズ
Itinerary『旅程用片』およびReceipt『旅客控』で構成される航空券サイズのeチケットお客様控です。最上段中央にE-TKT ITINERARY/RECEIPTと印字されています。

eチケットお客様控えサンプル

※このeチケットお客様控はサンプルです。