中国査証の取得手続きについてのご案内
この度は『ANA中国ビジネスサポートデスク』をご利用いただき有難うございます。中国の査証に関してご案内申し上げます(注意事項もご一読ください)。
※2010年9月30日をもって、中国ビジネスサポートデスク、および当サービスを終了いたします。
 ■ ご注意!!
査証の申し込みに際し必要な書類(*1)は、出発の7日前まで(土・日・祝日及び年末年始は除く)までに弊社に必ず届くようにしてください。
*1: 必要書類(パスポート、申請書等)
中国査証は、発給日より起算して90日以内に中国へ入国しなければ無効になります。
出版、報道、宗教関係者の査証は、通常の必要書類及び査証内容が通常と異なります。
 ■ ご用意していただく書類
1.パスポート
残存期間 1次(1回利用)の場合 → 6ヶ月以上必要
*本体が必要(コピー不可)。
*余白ページは2ページ以上あること。
2.写真
4センチ ×3センチのサイズが1枚必要です。
* 3ケ月以内に撮られたもので、無背景・正面前向き・無帽・上半身(カラー)、身なりの整ったものに限ります。デジタル写真、ポラロイド写真、スナップ写真、及び不鮮明な写真等は不可。
3.査証申請書
査証申請書をご記入の上ご送付ください。なお、署名欄にはパスポートと同じサインで必ず申請者ご本人が記入してください。
*申請書の赤文字は印刷すると印字はされません。 申請書
 ■ 申請手続きの流れ
必要書類の送付
・ パスポートは貴重品扱いにてご送付ください。
・ パスポートケースは外して下さい。
・ 料金は、銀行振込にてお支払いください。
↓  
申請手続き
必要書類を確認後、中国大使館へ申請を行います。
一旦申請しますといかなる理由がございましても返金はできませんので予めご了承ください。
 
パスポートの
ご返却
お客様のご入金を確認後、パスポートをご返送させていただきます。
* 弊社ではパスポートを宅配便(貴重品扱い)にて返送しております。
返送日時など指定を希望される場合はあらかじめご連絡ください。
 ■ 料金(観光・業務)
パスポートの種類 残存必要期間 査証有効期間 滞在可能日数 料金
  一次入境 残存6ケ月以上 3ケ月 30日以内 9,000円
  二次入境 残存6ケ月以上 3ケ月 30日以内 12,000円
  半年多次(マルチ) 残存12ケ月以上 6ケ月 30日以内 13,500円
  一年多次(マルチ) 残存15ケ月以上 一年 30日以内 32,000円
* 上記料金には、インビテーション申請・取得代行、査証実費・査証代行手数料が含まれております。
* 出入国カードをご希望の方は別途4,000円にて作成代行いたします。
 ≪査証手続きに関する注意事項≫(必ずお読みください)
1. 必要書類はすべてご記入願います。なお、署名欄にはパスポートと同じサインで必ず申請書ご本人にてご記入ください。
2. 会社名を記入する際、会社の簡単な業種、部門も記入してください。
3. 業務査証を希望される場合は、申請書の14番(受け入れ先、住所及電話番号)に、中国現地訪問時の会社名・住所・電話番号の記入をお願いします。
4. 外国籍の方はご相談ください。
5. 出版、報道、宗教関係者の観光査証に関しましては、通常の査証申請とは異なり必要書類及び査証内容が変更になります。以下の通りになりますのでご注意ください(弊社でのお取り扱いは観光一次のみとなります)。
 
申請書類
追加書類として日程表を添付してください(専用フォーマットがございます)。
宗教関係者は、誓約書(*)も必要になります
* 「渡航は観光目的であり、業務の渡航ではない」旨を記した誓約書で、寺印・寺名・申請者サイン・申請者印が必要になります。
査証内容
査証有効期間:
通常3ケ月有効 ⇒ 上記に該当する方は1ケ月有効に変更
滞在可能日数: 通常30日 ⇒ 上記に該当する方は滞在日数プラス5日間に変更
6. 書類の不備による査証取得の遅れに対する責任や追加で発生する費用は、負いかねますのでご了承ください。
7. パスポートカバー等申請に不要なものは外して下さい。もし万が一送付された場合、返却されなくても責任は負いかねます。
8. 一旦申請しますといかなる理由がございましても返金はできませんので予めご了承ください。
 ■ ご予約・お問い合せ先
ANA中国ビジネスサポートデスク ※2010年9月30日をもって終了いたします。
TEL:03-6251-8720
(9:30〜17:30/土・日・祝・年末年始(12/29〜1/3)休)
[ CLOSE ]