ANA × TOKYO 2020 応援企画 機体デザインコンテスト 大賞決定!

テーマ つなごう世界を、つなごう未来へ。 HELLO BLUE,HELLO FUTURE
~2020を、みんなの滑走路にしよう~

東京2020
オリンピック・パラリンピックへ向けて、
2018年1月より国内線に就航予定の
特別塗装機のデザインと、
愛称「HELLO 2020 JET」を
決定しました!

大賞

松本 朝陽(ニックネーム ASAHI)様の作品

松本 朝陽(ニックネーム ASAHI)様の作品

HELLO 2020 JET について

シンプルで呼びやすく、東京2020大会を想起させる愛称であることを前提に、 作者であるASAHI様の大会成功への想いや、東京2020大会に向けたANAのキャッチコピーであり、 今回のデザインコンテスト公募時のサブテーマでもある『HELLO BLUE, HELLO FUTURE ~2020を、 みんなの滑走路にしよう~』の想いを込めて選定・決定しました。

機体デザインにこめた思い

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでどの種目も頑張ってほしいという願いを込めて、シルエットに表現しました。
また、日本の代表的でとても美しい自然や建造物を描き、日本らしさを強調したデザインにしました。

受賞コメント

小さい頃から乗り物を描いたり作ったりすることが好きだったので、自分のデザインした飛行機が大空を飛ぶのは、ほんとうに夢のようです。

入賞

ご応募いただいた作品の中から、
大賞のほか以下の4作品を
入賞作品として選定しました。

fortis様の作品

fortis様の作品

斐加様の作品

斐加様の作品

みわこ様の作品

みわこ様の作品

あーさん様の作品

あーさん様の作品

大賞・入賞作品の選考

「東京2020機体デザインコンテスト」では、 「つなごう世界を、つなごう未来へ HELLO BLUE, HELLO FUTURE ~2020を、みんなの滑走路にしよう~」を
テーマに機体デザインを広く募集しました。 ご応募の中から、そうしたイメージを体現できるようなデザインを選考しました。

募集期間:
2016年10月7日~11月30日

応募総数:
786点

たくさんのご応募
ありがとうございました!

「ANA×TOKYO 2020応援企画
 機体デザインコンテスト」は
東京2020参画プログラムです。

東京2020参画プログラムとは

東京2020組織委員会が東京2020大会の開催に向け、文化芸術の力で地域を活性化し、若者の参画促進や創造性を育むことで、2020年から先の未来に日本や世界の文化を継承していくことを目指し、東京2020大会に向けたオリンピック・パラリンピックの機運醸成とその先のレガシー創出に向けて、8つのテーマのもと、多様なイベントや事業が様々な主催者により開催される取り組みです。(1)スポーツ・健康、(2)街づくり、(3)持続可能性、(4)文化、(5)教育、(6)経済・テクノロジー、(7)復興、(8)オールジャパン・世界への発信、この8つのテーマで構成され、「ANA × TOKYO 2020応援企画 機体デザインコンテスト」は(8)オールジャパン・世界への発信を担っています。

HELLO BLUE HELLO FUTURE 2020を、みんなの滑走路にしよう。