ANA

海外旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

米国 電子渡航認証システム(ESTA)の導入について

米国へ出発されるお客様へ 電子渡航認証システム(ESTA)の導入
米国への入国制度が変更になりますこの電子渡航認証は米国への入国を保障するものではありません
米国への渡航が決まりましたら、早めにESTAを申請してください

平素よりANA旅行総合サイト「ANA SKY WEB TOUR」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
米国の電子渡航認証システム(ESTA:Electronic System for Travel Authorization)の導入につきまして、 下記の通りお知らせいたしますので、ご注意いただけますようお願い申し上げます。

電子渡航認証システム(ESTA:Electronic System for Travel Authorization)とは

2009年1月12日以降、米国のビザ免除プログラムを利用して航空機または船で米国に渡航する すべての渡航者に対して、搭乗または乗船する前に電子渡航認証(ESTA)の取得が義務付けられます。
ビザ免除プログラムは、米国国土安全保障省(DHS)により管理されており、ビザ免除プログラム対象国(日本を含む)の 渡航者は、ビザ(査証)を取得せずに、90日以下の商用または観光目的の滞在のために渡米が可能な制度です。

ESTAの申請について

ESTAが義務化される2009年1月12日以降にご出発のお客様は、ご自身で下記のESTAのウェブサイト(日本語選択あり)に アクセスの上、オンライン申請を行い、電子渡航認証(ESTA)のご取得を必ずお願いします。 2009年1月11日までのご出発のお客様は、任意取得となります。
* 米国当局は出発72時間前までの申請を推奨しています。

※2010年9月8日申請分より、ESTA申請が有料化(14米ドル)されることになりました。
支払方法はESTA申請サイトよりオンライン登録時、クレジットカードまたはデビットカードでの支払いになります。
尚、使用可能なクレジットカードはマスターカード、ビザ、アメリカンエクスプレス、ディスカバーです。

ESTA申請について

電子渡航認証システム(ESTA、エスタ)のウェブアドレスよりアクセスできます。

お問い合わせについて

ESTAに関するお問い合わせは、米国大使館または米国国土安全保障省(DHS)のホームページをご参照ください。

ご注意事項

  • ・ この電子渡航認証は米国への入国を保証するものではありません。
  • ・ 2009年1月12日以降、渡航前にESTAによる渡航認証の取得を行っていない、ビザ免除プログラム渡航者は、 搭乗または乗船を拒否されますので、渡航前にはESTAの申請手続きを必ずお済ませください。
    * 米国当局は出発72時間前までの申請を推奨しています。
  • ・ 電子渡航認証(ESTA)の取得が拒否される場合もあります。取得が拒否された場合は、査証の申請が必要となります。 査証の取得には非常に時間を要す場合があります。
    尚、査証取得が間に合わずご旅行をお取消される場合は、お申し出の時期により所定の取消料を申し受けます。
2010年8月23日
ANAセールス株式会社

前のページへ戻る

ページトップへ戻る