CaptainからのRoute Infomation

フライト豆知識 - Flight Knowledge

天候についての豆知識

Q 上空はどんな風が吹いてるの? 難易度★☆☆

A 答え

  コトリとも揺れない冬場の上空。ここでは、どのような風が吹いているとお感じでしょうか? 実は、ものすごい風が吹いているのです。日本の上空は「ジェット気流」と呼ばれる季節風(西風)の通り道になっており、特に冬場は冷たい空気(寒気)の南下に伴って、その南端を吹くジェット気流が日本のちょうど上空にやって来ます。
  ジェット気流の強さは日によってまちまちですが、200ノット(時速370km/風速約100m)もの風速を経験することもあります。飛行機は空気の中を動いているので、飛行機の周りの空気の流れは、そのまま地上速度に相当するスピードの増減速につながります。旅客機の上空での巡航速度は、大体400〜450ノット(時速740〜830km)ですが、風の進行方向への成分に、そのまま影響を受けてしまいますので、下記の例のように、向い風が時速370kmもある時は、飛行機の地上で相当する速度では、時速550km程度になってしまうのです。晩秋から春先にかけて、このジェット気流の強い季節に、西へ向かう便をご利用のお客さまの到着時刻が遅れてしまう場合があるのは、こんな理由もあるのです。逆に東へ向かう便になると、追い風になりますので、地上に相当する速度では、時速1,200kmものスピードで飛んでいることもあります。

上空での速度イメージ

次の豆知識へ>>
copyright 閉じる