CaptainからのRoute Infomation

フライト豆知識 - Flight Knowledge

操縦についての豆知識

Q 着陸って、どんな操作をするの? 難易度★☆☆

A 答え

  着陸はパイロットが最も緊張する時間であり、目的地が近付いてくると、着陸にあたっての確認事項をパイロット相互で確認し、万全の体制で着陸に臨みます。
  パイロットは、滑走路から発信される電波によって飛行計器に示される情報を元に、滑走路の中心線の延長を、3度の傾斜角度の線上を飛ぶように飛行機をコントロールします。滑走路が見えたら、着地点に向かって飛行機が飛んでいることを、景色と計器の両方で判断しながら飛行します。滑走路の左横に見える、白と赤の4つのライトをPAPI(進入角指示灯)といい、飛行機が滑走路に向かっている角度を示します。約3度の角度で向かっていれば、白2灯、赤2灯に見え、非常に繊細な角度の変化で白と赤の数が変化します。客室のビデオスクリーンでもこの変化をご覧いただけますが、客室映像用のカメラは操縦席よりもかなり低い位置に設置されているので、操縦席からの見え方とは異なります。

<<前の豆知識へ 次の豆知識へ>>
copyright 閉じる