国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

トップへ戻る

CaptainからのRoute Information パイロットしか知らない、空の旅の見どころを航路毎に紹介いたします。vol.8 伊丹→福岡線
ルートの見どころ - The highlight of a route 出発から到着まで - From departure to arrival フライト豆知識 - Flight knowledge
※掲載されている写真は、同乗スタッフが撮影したものです。
vol.8 伊丹→福岡線

ルートマップ
本路線は、先月の東京―伊丹線に引き続き、新幹線との競合路線です。同じ競合路線ですが、東京―伊丹線と違い、大型のB777から小型のDHC8-Q400までバラエティーに富んだ機種が就航しています。



今月のご案内役 ボーイング767機長 赤松 康充

  B767キャプテンの赤松康充です。大阪をベースに国内線、中国線、グアム線などに乗務しております。本日は伊丹〜福岡線をご案内します。山陽路の空の旅をお楽しみください。
ルートの見どころ - The hightlight of a route
大阪伊丹空港の滑走路

大阪伊丹空港の滑走路
離陸後

  伊丹空港を離陸後、すぐに左旋回をして、西宮付近から大阪湾上空へ、さらに右旋回し西へと向かいながら、本日の巡航高度36,000FT(11600M)をめざし上昇します。右手には神戸市、六甲山、左手には関西空港、淡路島が見えます。
広島上空

広島上空
巡航

   明石海峡付近を過ぎてしばらく経つと飛行機は巡航高度に達します。ほどなく、岡山上空です。左手に瀬戸大橋が本州と四国をつないでいるのが見えます。右手遠くには大山が見えます。さらに左手に広島市を望みながら中国山地の上空を山口県へと向かいます。
遠賀川河口

遠賀川河口
着陸へ

  さぁ、飛行時間も残り少しとなりました。山口県上空から降下を開始します。玄界灘上空をさらに降下していきます。左手に関門海峡、北九州市、遠賀川河口が見えます。今日の福岡は南風ですので、空港の北側の玄界灘から空港に向かいます。現在福岡空港の滑走路には北側、南側の両方に着陸誘導装置が備えられており、悪天候でも運航に支障がありませんが、以前は、北側のみだったため、悪天候で南側からの着陸の際には厳しい条件での運航になったこともありました。さて、機は海の中道を越え、福岡ドームを右に見ながらいよいよ着陸です。福岡は古くからアジアとの交流の玄関口でした。今でも、国際線ターミナルには多くのアジアの翼が乗り入れています。
 
さてお楽しみ頂けましたでしょうか? 次回は福岡―小松の予定です。
ANA SKY MOBILE でもバックナンバーの掲載を開始しました。
キャプテンおすすめの情報 Captain's Recommend
福岡といえば博多ラーメンや新鮮な魚介類、水炊きとおいしいものがたくさんある街ですが、もつ鍋も外せません。時間があれば、地元のおいしい店でじっくり舌鼓もいいですが、絶品のもつ鍋をご家庭でも楽しめるもつ鍋セットはいかがですか。福岡空港のANA FESTAでもつ鍋セットのお土産を買い、ご家族一緒に「博多の味」をお楽しみください。
ANA FESTAの情報はこちら
福岡を楽しむなら「旅作」で!

福岡へのご旅行は、フライト・ホテルが自由に組み合わせられる「旅作」をオススメします!



ANAの旅作 新しい旅行スタイル
国内旅作についての詳細はこちら>>