国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

トップへ戻る

CaptainからのRoute Information パイロットしか知らない、空の旅の見どころを航路毎に紹介いたします。vol.14 大阪→熊本線
ルートの見どころ - The highlight of a route 出発から到着まで - From departure to arrival フライト豆知識 - Flight knowledge
※掲載されている写真は、同乗スタッフが撮影したものです。
vol.14 大阪→熊本線

ルートマップ
年の瀬が近づくにつれ風も冷たくなり、日が沈むのも早くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?ところで、みなさんはどのようなことに冬の到来を感じられますか?今日は、パイロットの冬の感じ方も少し織り交ぜながら、案内したいと思います。



今月のご案内役 ANA運航本部乗員室エアバス乗員部副操縦士 近藤 浩之

  ANAが保有する中では唯一のヨーロッパ製の飛行機であるエアバス機、A320/A321に乗務しており、国内各路線に加え、韓国線と中国線の一部を飛んでいます。現在、ANAの副操縦士として、日本の四季を3度経験しました。まだまだ機長への階段を一生懸命登っているところですが、今回は私が空先案内人です。よろしくお願いします。
ルートの見どころ - The hightlight of a route
離陸
クルーが交代するときに、機側で「エンルートどう?」 なんて会話をよくします。巡航中の揺れについての情報交換です。冬が深まるにつれ、日本の上空を流れるジェット気流は次第に強さを増し、その速さは新幹線の速度をも超えてしまう程になります(Vol.1参照)。風の変化が大きいところでは、大きい揺れに遭遇する可能性も高くなるので、このような情報交換は安全運航にとても有用です。 飛行機は伊丹空港を離陸すると、たいてい左旋回し大阪湾へ向かう経路をとります。西に針路をとると、右手には六甲山、左手には淡路島がごらんいただけます。ご存じのように周辺には神戸空港や関西空港もあり空は賑わっていますが、関西空港のレーダーが一括した管制を行い、飛行機の安全間隔を維持しています。


六甲山上空


伊予灘上空、佐多岬
巡航
熊本への標準ルートでは、中国地方の瀬戸内海沿いを飛行します。左下に瀬戸大橋、右手に岡山市や倉敷市を見ながら巡航へと移っていきます。巡航に入るとナビゲーションログを確認します。ナビゲーションログとは飛行の計画書のことで、ルート上の通過点とそれに対する時間や残燃料量、他にも予想風や温度等が細かく計算されています。巡航中はこのナビゲーションログを使用して、予想と実際の違いを把握しながら飛んでいます。 ログの中に圏界面の高度もあります。圏界面とは対流圏と成層圏の境目、簡単に言うと大気の性質が変わっているところです。季節によってこの高さも変わり、夏には5万フィート近くある圏界面が、冬は3万フィート台にまで下がってきます。パイロットはこのようなことにも冬の訪れを感じます。 飛行機は右手に広島市を過ぎると、伊予灘上空を通り、左手には佐多岬を見ながら大分の上空へと向かい、降下を開始していきます。
進入から着陸
大分の上空から九州へ入ると、右側には久住山が見えます。飛行機が熊本の進入管制区へと入りレーダー誘導を受け始めた頃、左側には阿蘇山がご覧いただけます。冬はこれらの山々も雪帽子を次第に深くかぶっていきます。阿蘇山の中で、噴煙を上げているのが中岳、最も高いのはその隣の高岳です。高岳は1592mで、ひごくに(肥後国)の語呂合わせは面白さを感じます。熊本ご旅行の際には、阿蘇五岳を外輪山の大観峰から眺める景色もまた雄大です。お釈迦様が仰向けに寝ている様にも見え、涅槃像(ねはんぞう)とも呼ばれています。飛行機はちょうど阿蘇のカルデラの真上を飛ぶような経路をとり、最終進入へと進んでいきます。熊本空港は阿蘇山へ続く台地にあり、地形的な特徴から気象現象もさまざまでパイロットにとっては奥の深い空港の1つだと言えると思います。今回はこのあたりでお別れです。熊本への空の旅は楽しんでいただけましたか?
次号は神戸−仙台線の予定です。どうぞお楽しみに。


阿蘇山
キャプテンおすすめの情報 Captain's Recommend
九州のどこに行っても、「食」と「温泉」にはずれはないといっても過言ではありませんが、その中でも個性的なのが熊本の馬刺しです。阿蘇山の麓に広がる大自然の中で育った優良馬から取れる馬刺しは高たんぱく、高ミネラル、低カロリー、低コレステロールの健康食品として知られる食材です。もちろん美味!まだ食した事のない方も、是非、一度はお試しください。熊本空港のANA FESTAでも直ぐにお買い求めいただけます。
ANA FESTAの情報はこちら
熊本を楽しむなら「旅作」で!

熊本へのご旅行は、フライト・ホテルが自由に組み合わせられる「旅作」をオススメします!



ANAの旅作 新しい旅行スタイル
国内旅作についての詳細はこちら>>