これまでの「お客様の声」
 
新年あけましておめでとうございます。
皆様、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
2011年もANAは皆様にお選びいただけるエアラインを目指し、サービスの品質向上に努めてまいりますので、
変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。
今月はお客様からご要望を多くいただいておりました、手荷物についての声をもとに、改善した事例を紹介いたします。
お客様の声
ヘアカーラーの安全カバーがなかったため、飛行機に持ち込めないと言われ、中に入っているガスカートリッジを破棄することになった。
私のようにたまにしか飛行機に乗らない人もいるので、ホームページなどで確認できるようにしてほしい。
(女性)
オイル充填式携帯カイロを預けようと思ったら、受託も持ち込みもできないと断られた。危険物にあたるのなら、わかるように告知してほしい。
(57歳 女性)





改善しました
機内へのお持ち込み、お預かりができない物品や一定の条件下でお持ち込み、お預かりができる物品の代表例をANAホームページでご確認いただけるようになりました

ご不便をおかけいたしました。
国土交通省航空局ならびに本邦内航空会社で調整を行い、2010年10月1日より国内線における機内へのお持ち込み、お預かりができない物品や、一定の条件下でお持ち込み、お預かりができる物品の代表例がANAホームページを通じてご確認いただけるようになりました。
喫煙用ライターや、オイル充填式携帯カイロなどお問い合わせの多い物品については、「特に注意が必要な物品の一例」としてANAホームページでご確認いただけます。

 
お客様の声
バイオリンはとても高価なものなので、当日空港で貸し出し用のケースが手配できないと、とても困ります。貸し出し用のバイオリンケースの事前予約ができるようにならないでしょうか。
(30歳 女性)





改善しました
12月1日ご搭乗分より、機内持込用バイオリンケース・ギター受託用ケースおよび小型楽器受託用ケースの事前予約ができるようになりました

ご不便をおかけいたしました。
ANA国内線では、2010年12月1日搭乗分より、機内持込用バイオリンケース・ギター受託用ケースおよび小型楽器受託用ケースの事前予約を開始いたしました。
これからは楽器と一緒にご旅行されるお客様も、安心してご利用いただけます。

受付期間はご搭乗日の2か月前から2日前までです。ご希望のお客様はANA国内線予約・案内センター(05700570-029-222)までご連絡ください。
機内持込用バイオリンケースの貸し出しは、保有座席数100席以上の便が対象となります。
各種ケースは数に限りがありますので使用状況によりご用意できない場合もございます。
収納可能な楽器のサイズや対象便など詳しくはANAホームページ(www.ana.co.jp)をご覧ください。


※このページは機内誌「翼の王国」でもご紹介しています。
<< Vol.87 お客様の声INDEX Vol.89 >>