これまでの「お客様の声」
 
木々の色づきに、風の冷たさに冬の気配を感じます。
おいしいお鍋を食べて温まりたくなる季節が近づいてきました。
今月は、空港表記に関する改善事例のご紹介と、機内での話し声や音楽などの音量についてのお願いがございます。
ANAでは、より多くのお客様に空の旅をお楽しみいただけますよう、これからもサービスの向上に努めてまいります。
お客様の声
国内線の予約をしてコンビニで支払いをしました。
明細書の区間には「名古屋−福岡」と書かれています。
以前間違えて小牧空港へ行ってしまい大変でした。
名古屋には小牧空港と中部国際空港があって迷うので、どちらの空港発なのかを明記してください。





改善しました    
オンラインチェックイン後、ご利用いただける搭乗券の案内をわかりやすくしました
コンビニ支払い時の明細書は字数制限により「名古屋」のみの表記としており、ご不便をおかけしました。
現在ANAは中部国際空港から運航していますので、明細書の空港名は、「中部国際」の表記に変更しました。
なお、時刻表、ホームページでは名古屋(中部)と記載しています。

 
空の旅を快適にするために飛行機には様々なお客様がご搭乗されます。お客様同士のちょっとした心遣いで空の旅がいっそう快適になります。
お客様の声





 


スマートフォンでの国内線の座席指定が見やすくなりました
機内でのお客様同士の話し声、音楽をお聴きになる際の音量、ゲーム機の音でのトラブルが発生しています。
「お互いを思いやる心で快適なフライト!」に、ご協力をお願いいたします。
イメージ
 
※このページは機内誌「翼の王国」でもご紹介しています。
<< Vol.121 お客様の声INDEX Vol.123 >>