これまでの「お客様の声」
 
暦のうえでは春ですが、まだまだ厳しい寒さが続いています。
この季節は空気が澄みわたり、上空から美しい景色が楽しめます。
皆様の今日の空の旅はいかがでしょうか。
今月は、お預かり手荷物のご返却に関する改善事例のご紹介とご搭乗時の周りの方へのご配慮について、お願いがございます。
ANAでは、より多くのお客様に空の旅をお楽しみいただけますよう、お客様の声を大切にサービスの向上に努めてまいります。
お客様の声
羽田空港は便数が多く、手荷物受け取りに時間がかかることがあるので、返却時間をわかるようにしてほしい。事前に返却時間がわかれば、時間を有効活用できると思います。





改善しました    
羽田空港到着時、お預かりした手荷物のご返却開始時間を表示するようにしました
ご不便をお掛けしています。羽田空港国内線の手荷物返却エリアのターンテーブルに、手荷物返却予定時間を表示することにしました。お客様が待ち時間を有効にお使いいただけるようにし、手荷物が出てくるまでのストレスを軽減しました。

なお、ANAでは手荷物をスムーズにご返却できるよう引き続き努力してまいります。

 
空の旅を快適にするために
飛行機には様々なお客様がご搭乗されます。
お客様同士のちょっとした心遣いで空の旅がいっそう快適になります。
お客様の声
搭乗して通路側に座っていると、通路を通る他の旅客のかばんが、肩や顔にぶつかります。
ご本人はぶつかっていることに気づいていないようです。





お客様へのお願い
ご搭乗時、周りの方への
ご配慮について
飛行機の通路は狭くなっています。
通路を歩く際のトラブルを回避するため、
「お互いを思いやる心で快適なフライト!」に、
ご協力をお願いいたします。

※このページは機内誌「翼の王国」でもご紹介しています。
<< Vol.124 お客様の声INDEX Vol.126 >>