これまでの「お客様の声」
 
梅雨入りのニュースが気になる今日この頃です。
灰色の雲に覆われている日も、地上では雨に濡れる紫陽花が美しく、飛行機が雲を抜けた後には青空が広がっています。
梅雨ならではの旅の楽しみがあるかもしれません。
今月は台風や大雪など悪天候の際の運航に関するお知らせと、国内線の特典航空券のご利用に関する改善事例をご紹介いたします。
ANAはお客様の声を大切にし、サービスの向上に努めてまいります。
お客様の声
ANAウェブサイトの運航情報では通常運航となっていたので空港に向かいましたが、その途中で、搭乗予定便が欠航になったことを知りました。
悪天候が見込まれている場合は、もっと早く欠航などの可能性について案内してください。





改善しました    
国内線で天候調査*1を実施する場合は出発前日から出発時刻の4時間前まで*2にご案内を行うとともに、ANAウェブサイトに目的地変更や引き返し、欠航の可能性がある空港を目立つように表記するようにいたしました
ANAホームページ画面(イメージ)ANAグループが運航する国内線全便(コードシェア便を除く)を対象に、ANAウェブサイトと、メールアドレスをご登録済みのお客様にお送りしている「運航に関するお知らせメール」で、天候調査の実施についてご案内するようにいたしました。また、ANAウェブサイトの「運航の見通し」に、悪天候により、特に欠航となる可能性がある空港を目立つように別の色で表記するようにいたしました。
併せて、ANAウェブサイトの天候調査に関するご説明に、実際に目的地変更や引き返しとなった比率を具体的に記載し、お客様がご搭乗便の変更などを決める際の参考にしていただけるような内容にいたしました。


*1 天候調査とはご搭乗予定便の出発もしくは到着時刻に、悪天候(台風、降雪、霧、強風など)が予想される場合、航空機が安全に離着陸できるかを精査し、運航の可否判断を行うことです。
*2 天候の変化によっては、出発時刻間際に目的地変更や引き返しおよび欠航の可能性がある旨、ご案内する場合もございます。
 
お客様の声
国内線片道区間(1区間)の特典航空券交換には往復分の75%のマイル数が必要ですが、算出しにくいですし、往復利用に比べて割高です。片道でも使いやすいようにしてほしいです。





 
改善しました    
国内線片道(1区間)特典航空券に必要なマイルを往復分の50%にいたしました
必要なマイル数を算出しやすくし、かつ、より使いやすい特典航空券として少ないマイルでもご利用いただけるよう、片道(1区間)の特典交換に必要なマイルを往復利用時の50%に引き下げました。
※このページは機内誌「翼の王国」でもご紹介しています。
<< Vol.140 お客様の声INDEX Vol.142 >>