• カテゴリーから探す
  • 掲載日から探す
    2015年 00月
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      年月で検索する
      検索
      最近6カ月の記事一覧
      CSR
      2015年6月18日
      しあわせの花 すずらんを届けました!

      「しあわせ」などの花言葉をもつ「すずらん」-すずらんというと、ANAグループでは初夏の風物詩とも言える、社会貢献活動の代名詞です。

      今年も全国41名のANAグループCAが、患者の皆様の幸せを願って、すずらんのイラストが描かれたしおり約2万枚を全国47か所の日本赤十字病院などに贈呈しました。

      このすずらんの贈呈は、昭和31年に、日本赤十字社の名誉総裁であられた高松宮様が入院患者を励ますために「しあわせ」の花言葉を持つ「すずらん」を贈ることをANAに提案されたのが始まりだと言われています。今回で60回目を迎えたこの活動は、それ以来一度も欠かすことなく、ANAグループが大切にし続けてきた社会貢献活動です。

      今年はANAグループ社員の描いたすずらんのイラストに、ANA所属のフィギュアスケーター羽生結弦選手から患者の皆様へのメッセージを添えた「すずらんのしおり」約2万枚のほか、北海道から空輸してきたすずらんの鉢植え320鉢と、すずらんの切り花約1000本を全国の患者の皆様に贈りました。

      「とても良い香りがして幸せ。嬉しい」大森赤十字病院に入院中の車いすに乗った女性は、ANAのCAから「すずらんのしおり」と切り花を受け取り、ニッコリ笑顔を見せてくださいました。

      患者の皆様から笑顔をもらい、逆にANAグループ社員が元気をもらった一日でした。