サービス
2015年7月2日
日本初!「ANA Baggage Drop」がデビュー!手荷物預けがスピーディーに!

ANAでは、2015年7月1日より、羽田空港国内線第2旅客ターミナルに、日本で初めて自動手荷物預け機「ANA Baggage Drop」を導入しました。カウンターに並ばずに手荷物のお預けが完了することで、空港での手続き時間が短縮されることが期待されます。
導入開始の前日となる6月30日には、報道関係者向けにデモンストレーションが行われました。

手荷物を預けるお客様が「SkiPサービス」でチェックインを済ませていれば、空港では「ANA Baggage Drop」に直接お越しいただけます。

  • ① 「ANA Baggage Drop」の中に手荷物を置きます。
  • ② 搭乗券(2次元バーコード)もしくはIC機能付きのANAマイレージクラブカード(ANAカードを含む)をタッチしていただくとお客様のご旅程が画面に表示されます。
  • ③ 旅程が正しければ「確認」ボタンを押します。危険物などにお手荷物に関する注意 事項を確認いただくと、手荷物タグが発行されます。
  • ④ 発行された手荷物タグをお客様ご自身で荷物に貼り合わせていただき、最後に画面上の「確認」をタッチしていただくと扉が閉まり、手続き完了です。
  • ⑤ 手荷物預かり証が発行されます。

実際に荷物を預けてみると、1分程度で手続きが完了!現在は羽田空港第2旅客ターミナルの南ピア側に5台設置していますが、今年度中に39台まで増える予定です。

空港到着から搭乗するまでの流れをよりシンプルでわかりやすく、スムーズにする新搭乗スタイル「ANA FAST TRAVEL」では、この「ANA Baggage Drop」のほか、簡単・スピーディーな操作が可能な「新自動チェックイン機の導入」、一目で分る「羽田国内線出発カウンターのリニューアル」などを順次実施。ますます便利になるANAにご期待ください。

ANA FAST TRAVEL特設サイト
https://www.ana.co.jp/domestic/promotions/airport_renewal/index.html


当日のイベントの様子を動画でご覧いただけます。

「ANA FAST TRAVEL」のイメージ映像をご覧いただけます。