サービス
2016年10月17日
ご自宅で堪能!「ANAのおいしいコレクション」

飛行機で旅行した時、機内食を心待ちにした経験はありませんか?

今回ご紹介するのは、そんなANAの機内食の企画・製造を担うANAケータリングサービスからのとっておきの商品。機内食で培ったノウハウを活かし、ご自宅でもその味を楽しめる「ANAのおいしいコレクション」の販売を、10月から開始しています。

第1弾は、「謹製おせち三段重」と「おいしいスープセット」。販売開始に先立ち、社外編集者がメディア向けのお披露目イベントに潜入してきました!

「謹製おせち三段重」は伝統的なおせち料理をベースにした三段重になっており、
「一の重」は数の子・鮑・いくら・田作りなどの魚介類、
「二の重」にはローストビーフや鳥の塩麹焼きなどお肉類、
「三の重」は里芋・ゴボウ・タケノコなどが入り、彩り豊かでバランスの取れたおせちに仕上がっています!見ているだけでお腹がすいてしまいます…。

地上で調理してから機内でお客様にご提供するまで、一定の時間がかかる「機内食」。そのノウハウを応用し、「時間がたっても美味しい」状態でお届けできるよう、開発・調製しているそうです。年始の忙しい時期にぴったりですね!

「おいしいスープセット」は、ANAのTHE CONNOISSEURSメンバーの一員でもある吉倉シェフ監修のもと、作られました。

フリーズドライ状で、3種類のスープがお楽しみいただけます。3ついずれも、そのまま飲んでも美味しいスープですが、“ワンアクセント”を加えるのもおすすめ!

「境港産 紅ずわい蟹入り トマトクリームスープ」は、境港で水揚げされた紅ずわい蟹を使った深みのある味わいのスープに仕上がっています。お湯とホットミルクで割っても美味しく、パスタやパルメザンチーズを加えれば、トマトクリームパスタとしても楽しめます。

「酸辣湯(スーラータン)スープ」は、日本の米酢と黒酢を使っており、茹でた中華麺とラー油を垂らせば、ラーメンに変身。山椒のスパイスでスープ全体がバランスよくまとまっています。

「花びらたけの三重奏スープ」は、三重県鈴鹿の“幻のキノコ”と呼ばれる花びらたけを使い、シャキシャキした食感が特徴。ご飯とパルメザンチーズを加えることで、リゾットのような味わいを堪能できます。

試食会でもこの“ワンアクセント”を加えたスープを試食しましたが、スープの素材の良さをさらに引き立たせる味に仕上がっていました。

開発に携わった吉倉シェフは、「これからも各地域の食材の魅力を伝え、多くの人たちに全国の食材の良さを発見していただくきっかけを作っていきたい」とコメントしていました。

「ANAのおいしいコレクション」は、「ANAショッピング A-style」でお買い求めいただけます。また今なら、国産杉の間伐材で作った可愛らしいコースター付き!

機内の自慢の味を、試してみてはいかがでしょう!

「ANAショッピング A-style」はこちら
https://www.astyle.jp/

ANAのTHE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)についてはこちら
https://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/connoisseurs/index.html

(文章・写真 鳥海 高太朗)