ダイバーシティ
2016年11月18日
日本初!ANAグループがwork with Pride2016で最高評価を獲得しました!

レインボーの配色が印象的な、このマーク。何を意味するかご存知ですか?
セクシュアリティ、つまり人間の多様性を尊重するという意味が込められています。
色は全部で6色。世界共通で用いられているレインボーフラッグと同じです。
実はこのマーク、ANAオリジナルのLGBTフレンドリーのシンボルマークなんです。

10/26、ANAグループは任意団体 work with Pride(*)による日本初のLGBT指標「PRIDE指標」において、最高評価の「ゴールド」を獲得しました。

PRIDE指標は以下の5つ。
1. Policy行動宣言
2. Representation当事者コミュニティ
3. Inspiration啓発活動
4. Development人事制度・プログラム
5. Engagement/Empowerment社会貢献・渉外活動

ANAグループは「PRIDE指標」の項目を全て満たしており、特に「Policy」の項目ではベストプラクティスの評価を受賞しました。賞状がこちらです!

2015年4月にダイバーシティ&インクルージョン宣言後、さまざまな取り組みを進めています。例えば、 ANAマイレージクラブサービス関連では「同性パートナー」の方の登録ができ、今では全世界共通のサービスとして展開しています。

ANAラウンジ内のトイレも順次リニューアル中です。LGBTのお客様も含めて、どなたにも利用しやすいユニバーサルな施設を目指しています。

今後も皆様へのサービスなどに関する対応を加速させ、多様な価値観を大切にする環境づくりに取り組んでまいります。

work with Prideについてはこちら
http://www.workwithpride.jp/

ANAの取り組みについての詳細はこちら
http://www.ana.co.jp/group/pr/201606/20160623.html

* work with PrideとはLGBTなどの性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体で、日本の企業内で「LGBT」の人々が自分らしく働ける職場づくりを進めるための情報を提供し、各企業が積極的に取り組むきっかけを提供することを目的としています。