ダイバーシティ
2017年10月30日
ANAグループは今年もwork with Pride2017で最高評価を獲得しました!

ANAグループは今年も、work with PrideによるLGBT指標「PRIDE指標」において、最高評価の「ゴールド」を獲得しました。

work with Prideとは、性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体で、日本の企業内でLGBTの人々が自分らしく働ける職場づくりを進めるための情報と、各企業が積極的に取り組むきっかけを提供することを目的とするものです。

2017年度のANAグループのLGBTへの取り組みとして、「ピンクドット沖縄(*1)」や 「ITB Berlin Academy Japan 2017 LGBT Tourism Symposium(*2)」に協賛をしました。また、2017年1月1日からは、同性パートナーを配偶者として認めるよう、社内の就業規則を改定。

今後も一人ひとりの違いを強みに変え、多様な価値観を大切にする環境づくりに取り組んでまいります。

昨年度の関連記事はこちらからご覧ください。
日本初!ANAグループがwork with Pride2016で最高評価を獲得しました!
https://www.ana.co.jp/ana_news/2016/11/18/20161118-1.html

work with Prideについてはこちら
http://www.workwithpride.jp/

*1 ピンクドット沖縄は、「性的マイノリティが生きやすい社会を」と願う人たちが、その思いをあらわすためにピンク色のものを身につけて集まるイベントです。詳しくはこちらをご覧ください。
http://pinkdotok.jp/2017/

*2 詳細はこちらからご覧ください。
http://www.itb-berlin.de/de/Presse/Pressemitteilungen/News_44420.html