サービス
2018年7月10日
福岡空港に「ANA Baggage Drop」を導入!出発カウンターがますます便利に、わかりやすくなりました!

ANAは6月28日から福岡空港の出発カウンターに「ANA Baggage Drop」を導入しました。

「ANA Baggage Drop」は、カウンターに並ばずにお客様自身でお荷物を預けることができる自動手荷物預け機のことです。

羽田空港、新千歳空港に続き3空港目で、海外のお客様もご利用いただけるよう日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語の4カ国語に対応しています。

空港に到着してから飛行機にご搭乗いただくまでの流れを、シンプルで分かりやすくスムーズにする新搭乗スタイル「ANA FAST TRAVEL」も、2017年12月より福岡空港へ順次導入中。

今回の「ANA Baggage Drop」の設置と同時に、出発カウンターのレイアウトが変わり、デザインをリニューアルしました!

大きな文字とピクトグラム(*)を活用したデザインで、搭乗手続きカウンターや自動手荷物預け機など、どこに何があるか一目でわかるユニバーサルな空港に。

さらに2019年春には、プレミアムクラスご利用のお客様とANAプレミアムメンバー専用のカウンターが、『ANA PREMIUM CHECK-IN』として生まれ変わり、隈 研吾さん監修の「ANA SUITE LOUNGE」「ANA LOUNGE」もオープンする予定です。

ANAはこれからも、お客様により快適な空の旅をお楽しみいただけるように、商品・サービスの充実を図ってまいります。

* ピクトグラム:言語の制約を受けず、直感的に内容を伝えることができる視覚的な図記号。