ヨーロッパにおける航空便の遅延・欠航などについて

平素よりANAをご利用いただきありがとうございます。

この夏季、ヨーロッパ内の航空便、およびANAが就航する各空港とも、おおむね以下のような状況となっており、お客様のご旅程に支障が出る場合がございます。

【欧州内各空港状況】 
・新型コロナウイルスの移動制限の緩和に伴う航空便旅客の急増
・ヨーロッパの航空各社およびその業務受託会社の人員不足による、運航および空港の業務処理力の低下
・各航空会社のロシア上空の飛行回避、およびウクライナ周辺空域の運航量の制限に起因する、ヨーロッパ全域での航空路の混雑

このため、以下のような影響が出る場合がございます。

【実際に発生している影響】
・運航日の当日になって便が急に遅延・欠航となる
・便の遅延により、予定通りに乗り継ぎができない
・預けた手荷物が乗り継ぎ先の便に搭載されず、最終目的地に届かない
 ※手荷物のお届けに、平均10日間程度の日数を要する場合があります。
・その他、空港内でのさまざま場面での待ち時間の増加
・道路の混雑、空港と接続するバス会社・鉄道会社の運行の乱れ

・(7月23日追記)
フランクフルト空港では利用客の大幅増加で、空港での待ち時間が長くなることが予想されており、空港公団から特別なお知らせが発表されております。

弊社便を含め、フランクフルト空港をご利用のお客様におかれましては以下にご留意ください。

・出発の2時間半前を目安に空港ターミナルにお越しください。
・ご出発に際し必要な書類をすぐに提示できるようにご準備ください。なお、日本入国に際しては、PCR検査が必要です。
・機内持ち込み手荷物の個数とルールを再度ご確認ください。
・チェックインが完了しましたら速やかに保安検査場へお進みください。

https://www.frankfurt-airport.com/en/flights-and-transfer/covid-19/fly-safely.html

・(7月14日追記)
ロンドン・ヒースロー空港においては空港処理能力のひっ迫により、空港当局が7月11日から9月11日までの間、新規予約受付の停止や欠航、予約数の制限など段階的に需給制限を行うことを発表しております。

https://www.heathrow.com/passenger-updates#summer

現在、7月14日から25日までのNH212便ロンドン・ヒースロー発羽田行きの新規予約の受付を停止しております。

現在のヨーロッパの状況を鑑み、お客様におかれましては以下にご注意ください。

【予めご注意いただきたい事項】
1)空港

・交通機関・空港が混雑する可能性がございますので、お時間に余裕をもって空港にお越しください。
・日本への出発に際しては、ご搭乗手続きを円滑にするために渡航書類の準備、MySoSへの登録の準備等は事前にご用意くださいますようお願いいたします。


2)乗り継ぎ

・ヨーロッパの上空が混雑により全体的に遅延する傾向にあります。このため、ヨーロッパ内の空港で乗り継ぎをされる際には、十分に時間の余裕(乗継時間の目安:2時間以上*)をもったスケジュールでご旅行されることをお勧めいたします。
 * 必ず乗り継げることを保証するものではありません
・乗継便がある場合は、お預け頂いた手荷物が最終目的地に届かない(後送になる)ことに備え、お仕事に必要なもの、服用中のお薬、欠かせない身の回り品など、旅行中および帰国後に不可欠なものは、飛行機に預けず、機内持込みをお勧めいたします。


3)航空便のトラブル時の対応先

・便の遅延により、次の便に乗り継げなかった場合は、遅延した便を運航した航空会社が、お客様の便の振り替えなどの対応をいたします。
・飛行機に預けた手荷物が最終目的地に届かなった場合は、お客様が最後に搭乗された便の航空会社が、お客様の手荷物の捜索や送付手続きなどの対応をいたします。
・便が欠航した場合は、欠航した便を運航する航空会社が、お客様の便の振り替えなどの対応をいたします。

2022年7月23日

全日本空輸株式会社