ANA RECOMMENDS

早めのCHECKがおトク!

METROCK2017 TOKYO•OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL

予習サイト

お客様のドキドキ、ワクワクした顔が見たい。そんな共通の想いから、航空会社ANAとロックフェスMETROCKのコラボレーションが生まれました。このサイトでは、キャンペーン情報やオリジナル動画など、METROCKを満喫するためのおトクで楽しいコンテンツを随時配信していきます。航空券の予約もフェスの予習も、“早め”がおトク、ですよ。

CAMPAIGN

第1弾キャンペーンは終了しました

第2弾 ANA公式 Twitter/LINEアカウントにて、オリジナル 雨よけフードつきレジャーシートが当たるキャンペーン実施中!!

合計300名様

キャンペーンの応募方法を確認する

ANA公式Twitter フォローはこちら

ANA公式LINEお友だち追加はこちら

WHAT’S METROCK?

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL(METROCK)は、2013年に東京で初開催された野外ロック・フェスティバルです。

2016年からは東京と大阪の2会場にて開催し、大阪会場は、今年も同じく大阪府堺市・海とのふれあい広場にて5月13日(土)・14日(日)に開催されます。

また、東京会場は、その翌週、5月20日(土)・21日(日)に、東京都江東区・若洲公園にて開催されます。

  • OSAKA 2017/5/13(SAT),14(SUN) METROCK大阪特設会場

  • TOKYO 2017/5/20(SAT),21(SUN) 新木場若洲公園

公式サイトはこちら
METROCK2017 TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL

METROCK2017 最新インフォメーションMOVIE

ARTISTS INFO&MESSAGE

出演アーティストリスト・アーティストメッセージ動画

出演アーティストの方々から、メッセージ動画が届いています!
METROCK2017に向けた意気込みに加え、本サイト限定公開のオリジナルインタビューを収録。
アーティストのみなさんが、「旅行」をテーマに語ってくれています。
動画は今後も随時アップしていきますので、欠かさずチェックしてくださいね!

大阪

  • <5/13(SAT)>
  • 岡崎体育
  • KANA-BOON
  • KEYTALK
  • GLIM SPANKY
  • Ken Yokoyama(大阪のみ)
  • サカナクション
  • Suchmos
  • SiM(大阪のみ)
  • Shout it Out(大阪のみ)
  • SPYAIR
  • 高橋優(大阪のみ)
  • Nulbarich(大阪のみ)
  • パノラマパナマタウン(大阪のみ)
  • 04 Limited Sazabys
  • MONGOL800(大阪のみ)
  • lovefilm(大阪のみ)

and more... (50音順)

東京

  • <5/20(SAT)>
  • [Alexandros](東京のみ)
  • THE ORAL CIGARETTES
  • 岡崎体育
  • 感覚ピエロ(東京のみ)
  • KEYTALK
  • 9mm Parabellum Bullet(東京のみ)
  • GLIM SPANKY
  • SPYAIR
  • sumika(東京のみ)
  • BEGIN
  • Fear, and Loathing in Las Vegas(東京のみ)
  • 04 Limited Sazabys
  • BLUE ENCOUNT
  • ぼくのりりっくのぼうよみ(東京のみ)
  • リーガルリリー(東京のみ)
  • レキシ

and more... (50音順)

POINT

早めのCHECKがおトク!METROCKをトコトン楽しむポイント

5月に開催されるMETROCKをトコトン楽しむためのツボとなる情報をMETROCK運営委員会に直接取材!
第2回のテーマは、「野外フェスって、何着てけばいいの?」。
これまであまりフェス経験がない方でも“野外フェス”を楽しめるように、オススメの服装を聞いてきました!

NEW 第2回 野外フェスって、何着ていけばいいの?
ココがPOINT!!

レギンスで紫外線と虫対策!

5月といえど、METROCK開催日の日中は暑くなることが予想されます。気温に加え、ミュージシャン達のアツい演奏、踊り狂うオーディエンス、そして会場を包む熱気で、夏のように感じるかもしれません。そんなMETROCKには、薄着で参戦する人が多いもの。一方で、薄着で露出が増えれば増えるほど、紫外線や虫が気になってきますよね。そんな時は、レギンスを活用してみましょう!ハーフパンツの下にレギンスを履くスタイルなら、ロングパンツよりも涼しく、肌を露出させないので紫外線や虫対策にもなります。

荷物が少ないなら、ボディバッグが安心

1日2万人もの人が参戦するMETROCK。物販の列に並んでいる時、アーティストの演奏中など、多くの人に囲まれている時間が長いです。周りの人に迷惑をかけないためにも、バッグはできるだけ身体に密着させられるボディバッグがオススメ!(防犯も兼ねられます)
とはいえ、タオルに飲み物、着替えなど、荷物が増えがちなのも事実。荷物が多めの人は、動きやすいリュックで。チャックをきちんと閉めることと、周囲の人への配慮を忘れずに!

安定のTシャツ&スニーカー

動きやすさや気候を考えると、Tシャツがオススメ。フェス慣れしている人は、2枚用意して途中で着替えたりしているようです。予備用のTシャツは、早めに会場に行って、物販で買うのもいいかもしれませんね。(売り切れ注意!)そして、靴はやっぱり、スニーカーが基本です!
「私は踊らないから、、、」という方でも、ステージ間の移動など、たくさん歩く機会があるはず。足元が気になって思い切り楽しめなかった、、、なんてことのないように、動きやすい靴を選びましょう。

ツバ付き帽子で日差し対策。ハットタイプがオススメ

野外で開催されるMETROCKでは、日差しの下で長時間過ごすことを避けられない。だからこそ、帽子があるとGOOD。キャップもいいですが、全体にツバのあるハットタイプならさらに◎

夜の気温の低下に注意!

日中は暑くとも、やはりまだ5月。日が暮れると、肌寒い日もあります。特に、汗をかいたあとの気温低下は、体調を崩すことにつながるので要注意。何か羽織るものを持っていくのがオススメです。日中はバッグに入れておくか、シャツやパーカーを腰に巻いておくのも◎

フェスコーデは人によって様々。自分なりのファッションで楽しむのが一番ですが、もし迷ったら、今回の記事を参考にしてみてくださいね。第2回はこれにて終了。第3回に続きます!

第1回 そもそも、METROCKってどんなフェス?
ココがPOINT!!

東京・大阪で開催される都市型野外フェス!

東京都内で行われる唯一の野外ロックフェス“METROCK TOKYO”、JR新木場駅からシャトルバスで15分の江東区・若洲公園が会場と都心から激近!野外フェスとしては絶好の立地を誇る都市型フェスです。去年に引き続き、今年も東京・大阪の2大都市での開催決定!

4日間で8万人参加の、大型フェス

今年で5年目のアニバーサリーイヤーを迎えるMETROCK。METROCKの来場者は、1日2万人!2016年より東京・大阪での2都市4日間の開催になったことで、計8万人もの方々が来場する大規模フェスになりました。また、2015年からは“番外編”METROCK ZEROも開催されるなど、年々成長している、最注目の音楽フェスなのです!

次世代の人気アーティストにも出会えるフェス

NEW BEAT SQUARE、SEASIDE PARK、WINDMILL FIELDと小中大、3ステージでLiveが行われるメトロック。その最も小さい第三ステージNEW BEAT SQUAREは今後ブレイク必須のアーティストに出会うことができる穴場。2016年は昨年大ブレイクしフェスに引っ張りだこの“WANIMA”、名古屋でフェスを主催するなどすでに数多くの熱狂的ファンをもつ“04Limited Sazabys”。2015年には熱いメッセージで若者の心をつかむ“Blue Encount”。さらに“キュウソネコカミ”は2014年、KANA-BOON、BABY METALは2013年に演奏しており、3rd stage とは思えない豪華なラインナップもメトロックの特徴!!2017年、NEW BEAT SQUAREで誰がでるかはまだ秘密ですが、新しい才能に出会えるこの機会を楽しみにしていてください。

第1回「METROCKをトコトン楽しむポイント」、いかがだったでしょうか?次回以降も、知るとMETROCKがもっと楽しくなる、おトクな情報をお伝えしていきます。このサイトでしっかり予習して、METROCKを存分に楽しみましょう!

飛び出そう。ドキドキ、しよう。

飛び出せば、新しい何かと出会える。リアルはいつだって一度きりで、何が起こるかわからなくて、だからこそ、ドキドキする。そのリアルなドキドキで、旅と音楽フェスは繋がっているのだと思います。私たちは、旅に出るときの、期待と不安の入り混じった、お客様の顔が大好きです。飛行機に乗る時って、なぜだかとってもドキドキしますよね。せっかくの旅ですから、飛行機に乗っている時間も、素敵な思い出にしてほしい。私たちANAと、素敵なフライト、しませんか。

とにかくおトクに飛びたい人は 旅割

“早めの予約がおトク”な「旅割」

タイミングが合う方は 旅割X

さらにおトクなタイムセール「旅割X」

「そんな先のことまで決められない!」という若者のあなた スマートU25

当日でもおトクに飛べる「スマートU25」

最高にドキドキした、あなたに出会いたい。空の上で、お待ちしています。

TOP

  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • Twitter

ANA RECOMMENDS

早めのCHECKがおトク!

METROCK2017 TOKYO•OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL

予習サイト

お客様のドキドキ、ワクワクした顔が見たい。そんな共通の想いから、航空会社ANAとロックフェスMETROCKのコラボレーションが生まれました。このサイトでは、キャンペーン情報やオリジナル動画など、METROCKを満喫するためのおトクで楽しいコンテンツを随時配信していきます。航空券の予約もフェスの予習も、“早め”がおトク、ですよ。

CAMPAIGN

第1弾キャンペーンは終了しました

第2弾 ANA公式 Twitter/LINEアカウントにて、オリジナル 雨よけフードつきレジャーシートが当たるキャンペーン実施中!!

合計300名様

キャンペーンの応募方法を確認する

ANA公式Twitter フォローはこちら

ANA公式LINEお友だち追加はこちら

WHAT’S METROCK?

METROPOLITAN ROCK FESTIVAL(METROCK)は、
2013年に東京で初開催された野外ロック・フェスティバルです。

2016年からは東京と大阪の
2会場にて開催し、大阪会場は、今年も同じく大阪府堺市・海とのふれあい広場にて5月13日(土)・14日(日)に開催されます。

また、東京会場は、
その翌週、5月20日(土)・21日(日)に、東京都江東区・若洲公園にて開催されます。

  • OSAKA 2017/5/13(SAT),14(SUN) METROCK大阪特設会場

  • TOKYO 2017/5/20(SAT),21(SUN) 新木場若洲公園

公式サイトはこちら
METROCK2017 TOKYO•OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL

METROCK2017 最新インフォメーションMOVIE

ARTISTS INFO&MESSAGE

出演アーティストリスト・アーティストメッセージ動画

出演アーティストの方々から、
メッセージ動画が届いています!
METROCK2017に向けた意気込みに加え、
本サイト限定公開のオリジナルインタビューを収録。
アーティストのみなさんが、「旅行」を
テーマに語ってくれています。
動画は今後も随時アップしていきますので、
欠かさずチェックしてくださいね!

大阪

  • <5/13(SAT)>
  • 岡崎体育
  • KANA-BOON
  • KEYTALK
  • GLIM SPANKY
  • Ken Yokoyama(大阪のみ)
  • サカナクション
  • Suchmos
  • SiM(大阪のみ)
  • Shout it Out(大阪のみ)
  • SPYAIR
  • 高橋優(大阪のみ)
  • Nulbarich(大阪のみ)
  • パノラマパナマタウン(大阪のみ)
  • 04 Limited Sazabys
  • MONGOL800(大阪のみ)
  • lovefilm(大阪のみ)

and more... (50音順)

and more... (50音順)

東京

  • <5/20(SAT)>
  • [Alexandros](東京のみ)
  • THE ORAL CIGARETTES
  • 岡崎体育
  • 感覚ピエロ(東京のみ)
  • KEYTALK
  • 9mm Parabellum Bullet(東京のみ)
  • GLIM SPANKY
  • SPYAIR
  • sumika(東京のみ)
  • BEGIN
  • Fear, and Loathing in Las Vegas(東京のみ)
  • 04 Limited Sazabys
  • BLUE ENCOUNT
  • ぼくのりりっくのぼうよみ(東京のみ)
  • リーガルリリー(東京のみ)
  • レキシ

and more... (50音順)

and more... (50音順)

POINT

早めのCHECKがおトク!METROCKをトコトン楽しむポイント

5月に開催されるMETROCKをトコトン楽しむためのツボとなる情報をMETROCK運営委員会に直接取材!
第2回のテーマは、「野外フェスって、何着てけばいいの?」。これまであまりフェス経験がない方でも“野外フェス”を楽しめるように、オススメの服装を聞いてきました!

NEW 第2回 野外フェスって、何着ていけばいいの?
ココがPOINT!!

レギンスで紫外線と虫対策!

5月といえど、METROCK開催日の日中は暑くなることが予想されます。気温に加え、ミュージシャン達のアツい演奏、踊り狂うオーディエンス、そして会場を包む熱気で、夏のように感じるかもしれません。そんなMETROCKには、薄着で参戦する人が多いもの。一方で、薄着で露出が増えれば増えるほど、紫外線や虫が気になってきますよね。そんな時は、レギンスを活用してみましょう!ハーフパンツの下にレギンスを履くスタイルなら、ロングパンツよりも涼しく、肌を露出させないので紫外線や虫対策にもなります。

荷物が少ないなら、ボディバッグが安心

1日2万人もの人が参戦するMETROCK。物販の列に並んでいる時、アーティストの演奏中など、多くの人に囲まれている時間が長いです。周りの人に迷惑をかけないためにも、バッグはできるだけ身体に密着させられるボディバッグがオススメ!(防犯も兼ねられます)とはいえ、タオルに飲み物、着替えなど、荷物が増えがちなのも事実。荷物が多めの人は、動きやすいリュックで。チャックをきちんと閉めることと、周囲の人への配慮を忘れずに!

安定のTシャツ&スニーカー

動きやすさや気候を考えると、Tシャツがオススメ。フェス慣れしている人は、2枚用意して途中で着替えたりしているようです。予備用のTシャツは、早めに会場に行って、物販で買うのもいいかもしれませんね。(売り切れ注意!)そして、靴はやっぱり、スニーカーが基本です!「私は踊らないから、、、」という方でも、ステージ間の移動など、たくさん歩く機会があるはず。足元が気になって思い切り楽しめなかった、、、なんてことのないように、動きやすい靴を選びましょう。

ツバ付き帽子で日差し対策。ハットタイプがオススメ

野外で開催されるMETROCKでは、日差しの下で長時間過ごすことを避けられない。だからこそ、帽子があるとGOOD。キャップもいいですが、全体にツバのあるハットタイプならさらに◎

夜の気温の低下に注意!

日中は暑くとも、やはりまだ5月。日が暮れると、肌寒い日もあります。特に、汗をかいたあとの気温低下は、体調を崩すことにつながるので要注意。何か羽織るものを持っていくのがオススメです。日中はバッグに入れておくか、シャツやパーカーを腰に巻いておくのも◎

フェスコーデは人によって様々。自分なりのファッションで楽しむのが一番ですが、もし迷ったら、今回の記事を参考にしてみてくださいね。第2回はこれにて終了。第3回に続きます!

第1回 そもそも、METROCKってどんなフェス?
ココがPOINT!!

東京・大阪で開催される都市型野外フェス!

東京都内で行われる唯一の野外ロックフェス“METROCK TOKYO”、JR新木場駅からシャトルバスで15分の江東区・若洲公園が会場と都心から激近!野外フェスとしては絶好の立地を誇る都市型フェスです。去年に引き続き、今年も東京・大阪の2大都市での開催決定!

4日間で8万人参加の、大型フェス

今年で5年目のアニバーサリーイヤーを迎えるMETROCK。METROCKの来場者は、1日2万人!2016年より東京・大阪での2都市4日間の開催になったことで、計8万人もの方々が来場する大規模フェスになりました。また、2015年からは“番外編”METROCK ZEROも開催されるなど、年々成長している、最注目の音楽フェスなのです!

次世代の人気アーティストにも出会えるフェス

NEW BEAT SQUARE、SEASIDE PARK、WINDMILL FIELDと小中大、3ステージでLiveが行われるメトロック。その最も小さい第三ステージNEW BEAT SQUAREは今後ブレイク必須のアーティストに出会うことができる穴場。2016年は昨年大ブレイクしフェスに引っ張りだこの“WANIMA”、名古屋でフェスを主催するなどすでに数多くの熱狂的ファンをもつ“04Limited Sazabys”。2015年には熱いメッセージで若者の心をつかむ“Blue Encount”。さらに“キュウソネコカミ”は2014年、KANA-BOON、BABY METALは2013年に演奏しており、3rd stage とは思えない豪華なラインナップもメトロックの特徴!!2017年、NEW BEAT SQUAREで誰がでるかはまだ秘密ですが、新しい才能に出会えるこの機会を楽しみにしていてください。

第1回「METROCKをトコトン楽しむポイント」、いかがだったでしょうか?次回以降も、知るとMETROCKがもっと楽しくなる、おトクな情報をお伝えしていきます。このサイトでしっかり予習して、METROCKを存分に楽しみましょう!

飛び出そう。ドキドキ、しよう。

飛び出せば、新しい何かと出会える。リアルはいつだって一度きりで、何が起こるかわからなくて、だからこそ、ドキドキする。そのリアルなドキドキで、旅と音楽フェスは繋がっているのだと思います。私たちは、旅に出るときの、期待と不安の入り混じった、お客様の顔が大好きです。飛行機に乗る時って、なぜだかとってもドキドキしますよね。せっかくの旅ですから、飛行機に乗っている時間も、素敵な思い出にしてほしい。私たちANAと、素敵なフライト、しませんか。

とにかくおトクに飛びたい人は 旅割
“早めの予約がおトク”な「旅割」
タイミングが合う方は 旅割X
さらにおトクなタイムセール「旅割X」
「そんな先のことまで決められない!」という若者のあなた スマートU25
当日でもおトクに飛べる「スマートU25」

最高にドキドキした、あなたに出会いたい。空の上で、お待ちしています。

TOP

  • Facebook
  • Twitter

loading...