ANA

国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

国内旅行  >  行き先から探す  >  中国・四国旅行・ツアー  >  ANA × 萩・石見特集  >  出雲・松江・安来

出雲・松江・安来

出雲

出雲へのアクセス
萩・石見空港から約2時間40分
鉄道益田駅からJRで約1時間42分(特急)

1出雲大社

出雲大社参拝客の写真

縁結びの神様「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」で有名な出雲大社は、縁結びの地として人気のスポットです。 毎年旧暦10月の神在月の頃になると、日本各地の神々が出雲大社に集まり、男女の縁だけでなく、その他の色々な“縁”を結ぶ「神議り(かむはかり・会議)」を行うそうです。

出雲大社の写真
島根県立古代出雲歴史博物館の写真

2島根県立古代出雲歴史博物館

古代の出雲大社の模型や、銅剣・銅鐸や勾玉などの出土品、『出雲国風土記』の時代を再現したジオラマなどが展示されている「島根県立古代出雲歴史博物館」は、出雲の歴史を詳しく学べる施設です。常設展のほか、企画展も開催され、貴重な歴史の資料を見ることができます。

館内には外の景色を180度見渡せるパノラマのカフェもあり、神々が宿る山を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

3須佐神社

樹齢約1200年の大杉の写真

須佐之男命(すさのおのみこと)を祀る須佐神社。全国に数ある須佐之男命ゆかりの神社の中でも、唯一須佐之男命の御魂を祀っています。樹齢約1200年の大杉がそびえ、日本一のパワースポットとしてメディアで紹介され注目されています。

須佐神社の写真

4出雲日御碕灯台

島根半島の最西端にある石造りの灯台で、白亜の姿と空の青さとのコントラストは大変美しく必見です。灯台の高さは日本一を誇り、実際に登って遥か遠くまで海と空を見渡せます。

出雲日御碕灯台の写真
出雲の詳しい情報は「出雲観光協会HP(出雲観光ガイド)」へ

松江

松江へのアクセス
萩・石見空港から約3時間
鉄道益田駅からJRで約2時間7分(特急)

5松江城

2015年7月に国宝に指定され、千鳥が羽根を広げたように見える入母屋破風(いりもやはふ)の屋根が見事なことから、別名「千鳥城」とも呼ばれており、天守最上階からは、360度松江の町を見渡すことができます。

松江城の写真
松江城を背景に遊覧船が航る堀川の写真

6堀川遊覧船

松江城を囲む堀川を、約3.7kmのコースで小舟でゆったりと巡る観光遊覧船。船頭さんのガイドを聞きながら、松江城天守をはじめ、武家屋敷、塩見縄手など、歴史や風情のあるスポットを巡ります。

堀川遊覧船の写真

7宍道湖

日本国内で7番目に大きい湖。有数の渡り鳥の飛来地でもあり、数多くの野鳥を見る事ができます。また、宍道湖の美しい夕景は「夕日百選」に選定されており、湖畔に建つ『島根県立美術館』からもとても美しい夕日が見られるため、人気のスポットになっています。

夕陽が沈む宍道湖の写真

8八重垣神社

スサノオノミコトが、ヤマタノオロチ退治の後、イナタヒメと新居を構えるにあたって詠んだ、日本最古の短歌とも言われる古歌「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣つくるその八重垣を」に由来する神社です。本殿から少し離れた裏手にある小さな森と、その中に静かに佇む「鏡の池」は、全国から訪れる人が絶えることがないパワースポットとして定着していて、和紙の中央に硬貨を乗せ、鏡の池に浮かべて、その沈み具合で縁の遅速を占う“縁占い”が若い女性に人気です。

鏡の池の縁占いの写真
八重垣神社の写真
玉造温泉の写真

9玉造温泉

古くから美肌の湯として親しまれており、泉質は科学的にも高級化粧品並みと評価されています。温泉街を流れる玉湯川沿いにはお店が並び、浴衣でまち歩きが楽しめます。

玉造温泉で足湯に浸かる女性の写真
松江の詳しい情報は「松江観光協会公式サイト(水の都松江)」へ

安来

安来へのアクセス
萩・石見空港から約3時間
鉄道益田駅からJRで約2時間22分(特急)

10足立美術館

横山大観を中心とした近代から現代の日本画の名作や北大路魯山人らの陶芸、彫刻など魅力的な作品を収蔵しており、約5万坪を誇る広大な日本庭園は、アメリカの日本庭園専門誌による庭園ランキングで13年連続日本一に選ばれています。

足立美術館の写真
足立美術館の写真
展示中の「天秤ふいご」の写真

11和鋼博物館

国の重要有形民俗文化財に指定されている「たたらによる和鋼生産用具」や映像、体験コーナーなど日本の伝統的製鉄法の「たたら」に関する総合博物館として多くの見学者が訪れています。

和鋼博物館の写真
安来の詳しい情報は「安来市観光協会HP」へ

ページトップへ戻る