ANA

国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

国内旅行  >  行き先から探す  >  北海道旅行  >  道東・中標津エリアへ  >  2015-2016冬春号  > イベント&アクティビティ

イベント&アクティビティ

●各施設データ等に掲載の、根室中標津空港からの車での走行時間は、夏期・好天時の目安です。道路状況等により変動しますのでご了承ください。
●「ひがし北海道2016 エクスプレスバス」情報はコチラ
※年末年始やお盆期間の営業日・営業時間については、各施設にお問い合わせください。

雪と氷を楽しみ旬を味わう冬から春のおすすめイベント

真っ白な雪の中を歩く楽しさや
この地ならではの旬の美味しさ。
道東・中標津エリア、この季節おすすめの
イベント&アクティビティをご紹介します。

※掲載の情報は2015年10月現在の予定です。天候や都合により、内容や日程が変更になる場合があります。お出かけ前に、各主催者のHP等でご確認いただくことをおすすめします。

イベントイメージ画像

[中標津町]2015年12月19日(土)

1第7回 くうこうの森クリスマス会

「木造建築の空港」でしか味わえないクリスマス

国内唯一の木造ターミナルを持つ根室中標津空港。木造建築ならではの響きの魅力を生かした、歌声や演奏を楽しむロビーコンサートを行う。館内には大きなクリスマスツリーが飾られ、全国の人気スイーツや、ハンドメイドのぬくもりある雑貨などを販売。また、クリスマスメイクやネイルなどの体験コーナーでも賑わう。いつものツリーに、お菓子の実がなるかも…? 要チェック!

■開催日時:2015年12月19日(土)10:00〜15:00予定
■会場:根室中標津空港(標津郡中標津町北中16-9)
■駐車場:380台
■問合せ:根室中標津空港ビル TEL 0153-73-5601
■URL:http://www.nakashibetsu-airport.jp/
■根室中標津空港ターミナル内

[根室市]2016年1月1日(金・祝)

2第36回 納沙布岬初日詣(のさっぷみさきはつひもうで)

日本一早く、新しい年を迎える

根室半島の東端に位置する納沙布岬は、本土(島しょ部を除く国土)で最も早く初日の出を見られる場所。明治5年に点灯された北海道で最古の灯台「納沙布岬灯台」が赤く色づく日の出に合わせ、日本の新年を祝う。会場ではコーヒーやお茶の無料提供、鉄砲汁の販売、「ねむろ太鼓」の披露等も。根室駅前バスターミナルから、「初日の出詣バス」も出発予定。

■開催日時:2016年1月1日(金・祝)5:00〜7:00
(日の出時刻6時50分:国立天文台調べ)
■会場:根室市納沙布岬(根室市納沙布)
■駐車場:80台
■問合せ:根室市観光協会 TEL 0153-24-3104
■URL:http://www.nemuro-kankou.com/events/nosappu.html
■根室中標津空港から車で約120分/104km

[中標津町]2016年1月〜3月

3冬の「北根室ランチウェイ」イベント

イベントで楽しむ白銀のロングトレイル

中標津の中心部から弟子屈まで続く全長71.4kmのロングトレイル「北根室ランチウェイ」。牧草地帯や絶景ポイントを歩く道を使い、冬にもさまざまなイベントが予定されている。元日には、格子状防風林の根釧台地を一望する「モアン山」の登山、2月にはスノーシューを使って摩周湖外輪山をトレッキングする「摩周湖外輪山ツアー」、3月にはスノーシューでのトレイルランニング大会を企画。白い雪が牧草地を覆う冬、イベント参加で安全に美しい自然を楽しんでみて。

「2016元旦モアン山ツアー」
■開催日時:2016年1月1日(金・祝)10:00〜14:00予定
■集合場所:養老牛温泉公共駐車場(標津郡中標津町養老牛温泉)
■料金:3,000円
「摩周湖外輪山ツアー」
■開催日時:2016年2月中旬10:00〜14:00予定
■集合場所:摩周湖第一展望台(川上郡弟子屈町弟子屈原野)
■料金:5,000円
「モアン山スノーシュートレラン大会」
■開催日時:2016年3月下旬9:00〜15:00予定
■集合場所:養老牛温泉公共駐車場(標津郡中標津町養老牛温泉)
■料金:10,000円

■問合せ:北根室ランチウェイ事務局(加藤) TEL 080-6777-1022
■URL:http://www.kiraway.net/
■根室中標津空港から車で約40分/30km

[標津町]2016年1月11日(月・祝)

4第20回 新春「鮭飯寿し(さけいずし)」大試食会

腕によりをかけた「鮭飯寿し」が一堂に会す

標津産鮭を使った「鮭飯寿し」の伝統を守り、普及をはかるため、各家庭の自慢の味が大集結するイベント。過去、大賞に輝いた「鮭飯寿し」を試食することができるほか、来場者のためにゲームや特産品の販売コーナーも設けられている。数々の個性あふれる「鮭飯寿し」に舌鼓を打ちつつ、好みの味を見つけてみるのはいかが。

■開催日時:2016年1月11日(月・祝)13:00〜16:00
■会場:標津町生涯学習センター あすぱる(標津郡標津町南1西5)
■料金:入場無料
■駐車場:あり
■問合せ:新春鮭飯寿し大試食会実行委員会(標津町役場内) TEL 0153-82-2131
■根室中標津空港から車で約30分/22km

[標津町]2016年1月〜3月上旬(積雪状況により変動)

5縄文フットパスツアー(冬編)

1,000年前の生活の跡を歩いて巡ろう

「ポー川史跡自然公園」では国内最大規模の竪穴住居跡群を見ることができる。当時の先人たちが「かんじき」を履いて歩いたと考えられる遺跡周辺の道を、現在のかんじき「スノーシュー」で散策するこのツアー。縄文からの悠久の歴史を肌で感じながら、冬ならではの自然の魅力にも出合えそう。

■開催日時:2016年1月〜3月上旬の土・日曜、祝日(積雪状況により変動)※2〜2.5時間
■会場:標津町ポー川史跡自然公園(標津郡標津町伊茶仁2784)
■料金:入場無料(人数・時間に応じてガイド料が必要 ※要相談、小学生以上対象、10日前までに要予約)
■駐車場:10台
■問合せ:標津町ポー川史跡自然公園 TEL 0153-82-3674
■URL:http://www.shibetsutown.jp/pogawa/index.htm
■根室中標津空港から車で約35分/25km

[羅臼町]2016年2月末〜6月末

6海鮮ランチ付き! ウニ割り体験

厳寒期から旬を迎える羅臼のウニを体感

極寒の1月の羅臼で始まるのがウニ漁。羅臼昆布を食べて育つエゾバフンウニは、とろけるような甘味が評判。そんな旬の羅臼ウニを、生簀(いけす)から自分で選び、割って、新鮮そのものの味わいでいただける海鮮ランチ付きツアー。ツアー後、海産物の買い物も楽しめる。

■開催日時:2016年2月〜6月末頃 11:30〜13:00
■会場:丸魚濱田商店(目梨郡羅臼町礼文町365-1)
■料金:2、3月4,800円、4〜6月4,600円(2名〜、3日前までに要予約)
■問合せ:知床らうすリンクル TEL 0153-85-7604
■URL:http://shiretoko-rausu-lincle.com/
■根室中標津空港から車で約70分/65km

[根室市]2016年1月29日(金)〜31日(日)

7ねむろバードランドフェスティバル2016

見たかった野鳥に出合える「楽園」

日本で観察できる野鳥約630種のうち370種が見られる「野鳥の楽園」として有名な根室市。根室を訪れる人たちに野鳥の魅力・面白さを伝えるため開催されているこのイベント。根室半島の野鳥に精通したガイドが案内してくれる、おまかせガイドツアーをはじめ、1日8本程度のさまざまなプログラムを実施。そのほか期間中には、講演会や企業展示、グッズ販売など楽しい催しも多数予定している。

■開催日時:2016年1月29日(金)17:00〜19:00、30日(土)8:00〜19:30、
31日(日)8:00〜15:00 ※予定。
■会場:ベルクラシック根室(根室市敷島町2-9)ほか
■料金:入場・講演会は無料、ガイド付ツアーは有料(内容により異なる)
※各プログラムとも2015年11月より参加受付予定
■駐車場:各施設あり
■問合せ:ねむろバードランドフェスティバル実行委員会事務局(根室市観光協会内)
TEL 0153-24-3104
■URL:https://www.facebook.com/nemuro.birdland.festival
■根室中標津空港から車で約90分/82km(根室市観光インフォメーションセンター)

[中標津町]2016年2月6日(土)、7日(日)

8第41回なかしべつ冬まつり

寒さを忘れる楽しいイベントもりだくさん

中標津の冬を代表するお祭りといえば「なかしべつ冬まつり」。会場内には大小30基以上の雪像が並び、メインステージの横には親子連れに大人気のジャンボすべり台が設置される。日中は雪上ドッジビー(柔らかなフライングディスク状のものを使うスポーツ)やソフトバレー大会を開催。夜は迫力満点の花火大会や可愛らしい雪だるま提灯が冬の中標津を彩る。

■開催日時:2016年2月6日(土)9:30〜20:00、7日(日)9:30〜14:30
■会場:しるべっと広場(標津郡中標津町東2条南3-1-1)
■駐車場:420台
■問合せ:なかしべつ祭り実行委員会(中標津町役場内) TEL 0153-73-3111
■根室中標津空港から車で約10分/4.6km

[根室市]2016年2月7日(日)

8ワシワシウォッチング

野鳥の聖域で希少なワシの観察を

春国岱(しゅんくにたい)と風蓮湖(ふうれんこ)では、渡り鳥を含め約310種の野鳥の観察記録がある。冬の風連湖では、越冬のために訪れる国の天然記念物であり絶滅危惧種のオオワシやオジロワシを観察することができる。漁師さんが手際よく仕掛ける「氷下待ち網漁」の様子を間近で見ながら、双眼鏡で鳥たちを観察できるツアーは子どもも大人も楽しめる。

■開催日時:2016年2月7日(日)8:00〜10:30
■会場:春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター(根室市東梅103)
※風蓮湖の氷の張り方で開催日・内容を変更することがあります。
※1時間くらい歩くことがあります。
■料金:100円(受付・申込方法はホームページでご確認ください。
小学生3年生以上対象、小学生は保護者同伴、定員先着20名)
■駐車場:20台
■問合せ:根室市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター TEL 0153-25-3047
■URL:http://www.marimo.or.jp/~nemu_nc/workn/
■根室中標津空港から車で約80分/93km

[別海町]2016年2月上旬の土・日曜予定

10ふゆとぴあ in BETSUKAI 2016(ふゆとぴあ イン ベツカイ)

雪のゲームや花火で別海の冬を楽しむ

会場では雪を使ったゲームや、大すべり台も登場。真冬の澄んだ夜空を彩る花火も打ち上がる。別海町内の飲食店による露店の出店があるほか、甘酒、おしるこなどあたたかな飲食物の無料配布も行われる。道東の厳しい冬が魅力に変わる、子どもから大人まで楽しめるイベント。

■開催日時:2016年2月6日(土)、7日(日)
■会場:別海町農村広場(野付郡別海町別海132-60)
■料金:無料(一部ゲームに要参加費、事前または当日会場にて要申込)
■駐車場:500台
■問合せ:別海町商工会 TEL 0153-75-2844
■根室中標津空港から車で約40分/30km

[標津町]2016年2月中旬予定

11キラリ標津 冬を楽しもう2016

心も体をポカポカにする体験型イベント

大人も子どもも楽しめる標津の一大イベントの一つ。雪上で行われるさまざまな催しの中には、仮装そりすべり大会や子ども宝さがし、ステージショーなど会場ごとに趣向をこらしたものが多数。極寒の標津の夜空に大輪を咲かす花火大会や、豪華景品が当たるラッキー抽選会なども予定。

■開催日時:2016年2月中旬予定
■会場:川北上田組球場(標津郡標津町字川北)予定
■駐車場:あり
■問合せ:標津町商工観光課 TEL 0153-82-2131
■根室中標津空港から車で約30分/22km

[羅臼町]2016年4月上旬予定

12知床雪壁ウォーク2016

パノラマ、除雪風景、ここだけの景色を

2005年「世界自然遺産」に登録された知床半島。その中央部を貫き、雄大なパノラマが広がる知床横断道路。イベントでは、冬期間は閉鎖され通行できない知床横断道路が開通する直前、ひと足早くウォーキングを楽しむことができる。
知床横断道路の除雪作業の様子も見られ、国内外のゲストから好評。

■開催日時:2016年4月上旬
 /羅臼コース9:00〜13:00、ウトロコース12:30〜15:00
■会場:知床横断道路
羅臼コース受付:道の駅「知床・らうす」(目梨郡羅臼町本町361-1)
ウトロコース受付:斜里町ウトロ・知床自然センター(斜里郡斜里町遠音別村岩宇別531)
■料金:大人2,000円、中学生以下1,000円(各税込)
■駐車場:あり
■問合せ:羅臼コース:知床羅臼町観光協会 TEL 0153-87-3360
  ウトロコース:知床斜里町観光協会 TEL 0152-22-2125
■根室中標津空港から車で約75分/65km(道の駅「知床・らうす」)

[別海町]2016年5月15日(日)予定

12第7回 別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り

野付産のジャンボな味わいを存分に

食材が大ぶりであること、町の面積が東京23区の2倍と広いこと、野付半島が日本最大の砂嘴(さし:砂が堆積してできたくちばし型の地形)であることなどから名付けられた、別海町の「ジャンボ」なホタテやホッキを満喫できるイベント。野付産の新鮮なホタテやホッキを格安販売するほか、ホタテの串焼きや貝焼きの販売、ホタテ・ホッキ釣り大会などのアトラクションも予定。

■開催日時:2016年5月15日(日)予定
■会場:尾岱沼漁港特設会場(野付漁協前/野付郡別海町尾岱沼港町179-2)
■駐車場:1,000台
■問合せ:別海町観光協会(別海町役場内) TEL 0153-75-2111
■URL:http://betsukai-kanko.jp/
■根室中標津空港から車で約45分/34km

[別海町]2016年6月25日(土)、26日(日)予定

12第56回 尾岱沼(おだいとう)えびまつり

漁期まっさかり。旬の北海シマエビを堪能

毎年夏と秋に、北海道遺産でもある「打瀬舟」を使った伝統漁法で獲れる尾岱沼産北海シマエビ。まつりでは漁期真っ盛りのとれたてシマエビを存分に堪能できる。塩ゆでした北海シマエビの直売のほか、当選すると制限時間内にエビやアサリがすくい放題の「エビ・アサリすくり抽選会」や、女子限定「エビ踊り食い早食い競争」も例年の人気アトラクション。

■開催日時:2016年6月25日(土)、26日(日)予定
■会場:尾岱沼漁港特設会場(野付漁協前/野付郡別海町尾岱沼港町179-2)
■駐車場:1,000台
■問合せ:別海町観光協会 TEL 0153-75-2111
■URL:http://betsukai-kanko.jp/
■根室中標津空港から車で約45分/34km

  • 2015年夏秋号
  • 2014-2015冬春号
  • 2014年夏秋号
  • 2013年冬春号
  • 2013年夏秋号

TOPページへ戻る

ページトップへ戻る