ANA

国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

国内旅行  >  行き先から探す  >  北海道旅行  >  ANA×きらめく函館  >  道南の食卓  >  2013秋号  >  七飯の「王様しいたけ」
道南の食卓

七飯の「王様しいたけ」

「『王様しいたけ』との出合いは、今から3〜4年ほど前。知り合いの方からの紹介で、福田農園さんを訪れたのがきっかけでした。その時に福田さんからシイタケについていろいろとお話を伺い、自分も使ってみたいと思いました」と、話すのは「函館 エノテカ・ラ・リコルマ」のオーナーシェフ吉村公仁さん。「王様しいたけ」は、北海道産ミズナラのおがくずで作った菌床栽培により誕生したシイタケ。完璧に森の環境を再現した栽培ハウス内で、昼間は暖かく、夜は寒い、季節でいうと「秋」の状態を保った環境の中、菌床をより自然の状態に近づけることで、驚異的な大きさのシイタケづくりに成功した。「香りがとてもいいシイタケなので、当店ではリゾットにてお楽しみいただいています。福田さんにも店で食べてもらったのですが、『とても美味しい』と喜んでもらえて、とても嬉しかったです」と、吉村さん。福田農園では2013年9月から乾燥シイタケも販売する予定。すっきりとした甘みがあると、料理・食材関係者からの前評判もよく期待が膨らむ。

函館 エノテカ・ラ・リコルマ オーナーシェフ 吉村公仁さん

王様シイタケの香りを最大限に引き出したリゾットとパスタを楽しんで

福田さんが「あの香りの引き出し方は素晴らしい」と大絶賛した「王様しいたけのリゾット」。米は北海道蘭越産のななつぼしを使用し、刻んだ生のシイタケとともに煮立てていく。このときに使うダシは、「王様しいたけ」で作った自家製の干しシイタケでとったもの。この干しシイタケのダシが「王様しいたけ」の香りを引き立たせてくれ、絶妙な味わいに。また、ランチでは「王様しいたけのパスタ」も楽しめる。こちらにも干しシイタケのダシを使用し、さらにペーストにしたものも使うことで、「王様しいたけ」の風味を存分に楽しめる逸品に。ここを訪れると、あらためてシイタケ本来の美味しさを再発見することができるだろう。

王様しいたけのリゾット 店舗内観 「王様しいたけのリゾット」は8,400円のディナーコースで味わうことができる。
※「王様しいたけ」の入荷のない日もあるので、予約時に確認しておくと安心。
調理風景

店舗紹介

ワインを飲みながら上質な時間を

シックで落ち着いた雰囲気の広い店内に、席をゆったりと配置。時間を気にせずワインを飲みながら、本格イタリア料理を楽しめる。メニューはコース料理のみで、ランチは2,100円、ディナーは3,900・5,500・8,400円の3種類用意。店内にはワインセラーがあり、イタリア、フランス、日本をメインに約100銘柄、600〜700本ものワインが揃っている。

店舗写真
函館 エノテカ・ラ・リコルマ

函館市富岡町2-33-12

■TEL 0138-42-8303
■営業時間 12:00〜14:30(LO13:30)、
18:00〜22:00(LO20:30)
※要予約(5,500円・8,400円のディナーコースは
前日までに要予約)
■定休日 火曜、水曜のランチ
■駐車場 10台

その他の夏の食材をみる

  • 北斗のおぐに和牛
  • 森の「ポン太のたまご」
道南の食卓 トップページへ戻る

ページトップへ戻る