ANA

国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

国内旅行  >  行き先から探す  >  北海道旅行  >  ANA×きらめく函館  >  道南の食卓  >  2013夏号  >  足をのばして道南めぐり
道南の食卓

足をのばして道南めぐり

国道が集まる交通の要衝で噴火湾の新鮮魚介を味わう

函館から室蘭へ続く一帯は、ゆるやかな弧を描く噴火湾に面した美しい海岸線。その中核を担うのが長万部町。1928(昭和3)年には現在の室蘭本線が開通し、長万部は交通の要衝として栄え、多くの旅行者が行き交うようになった。そこで列車でやって来た旅行客に向けて誕生したのが全国的に知られる名物駅弁「かにめし」。また、国道5・37・230号が合流する場所でもあり、昭和40年代に青森・函館間のフェリーが開通すると、本州から車で訪れた旅行客が長万部に昼食をとるためにやって来るようになった。必然的に国道5号沿いにはドライブインが密集し、「ドライブイン街」が形成された。今も7軒のドライブインが営業しており、「かにめし」をはじめ、噴火湾の豊かな恵みを味わったり、温泉でくつろいだりと、旅人にとっての「休息のまち」であり続けている。

長万部町おすすめモデルコース例

10:00 函館発→ 12:00「ドライブインかなや」→ 13:30 「二股らじうむ温泉」→ 15:00「大虎飯店」→ 16:00「寿し菊善」

■函館市から長万部町までのアクセス

  • [クルマで]国道5号、道央自動車道(大沼IC〜長万部IC)経由で函館市街地より約1時間40分
  • [公共交通機関で]JR函館駅より特急利用でJR長万部駅まで約1時間30分

まずは名物「かにめし」でランチ

「ドライブイン街」の中でも一際目立つ600名まで収容可能な大型ドライブイン施設。駐車場にはトイレを完備し、館内ではみやげ販売のほかレストランを併設。木製の折りに入った名物のかにめし弁当を購入できるほか、お重に入ったできたての「かにめし」(味噌汁付)1,050円が味わえる。高速道路のインターチェンジも近いので、気軽に立ち寄って。

ドライブインかなや 画像
ドライブインかなや 画像
ドライブインかなや
  • 住所:山越郡長万部町平里12-7
  • TEL:01377-2-3255
  • 営業時間:10:30〜LO15:45(期間により延長あり)
  • 定休日:なし
  • 駐車場:100台
  • URL:http://www.e-kanaya.com/

昔ながらの湯治場で疲れを癒そう

二股らじうむ温泉
  • 住所:山越郡長万部町大峯32
  • TEL:01377-2-4383
  • 営業時間:7:00〜21:00(最終受付19:00)
  • 定休日:なし
  • 料金:日帰り入浴大人1,000円、 1泊2食付1名8,000円
  • 駐車場:50台

街の中心部から車で約30分、二股川上流カシュリナイ川のほとりに建つ温泉宿。明治時代から湯治客の絶えない温泉として知られ、その湯の質の高さが評判を呼び、いまも多くの温泉ファンがここを訪れている。湯はナトリウム・カルシウム塩化物泉。炭酸カルシウムを多く含んでいるので、世界でも稀な、巨大石灰華ドーム(ラジオシンター)があり、道の天然記念物にも指定されたほど。

二股らじうむ温泉 画像
二股らじうむ温泉 画像

贅沢海鮮シュウマイはお土産にも

長万部産のホタテと自家製の干し貝柱を丸ごと1個入れ、さらに毛ガニのむき身をふんだんに詰め込んだ「ホタテ毛がにしゅうまい」6個入840円がここの名物。ひとつずつ手作り、ボリュームも満点で、全国の催事などでも大人気。ふだんは店でも直売しているが、催事等で店休の場合、JR長万部駅構内にある長万部観光協会のショップで手に入れよう。

大虎飯店(タイガーはんてん) 画像
大虎飯店(タイガーはんてん) 画像
大虎飯店(タイガーはんてん)
  • 住所:山越郡長万部町大町15
  • TEL:01377-2-2090
  • 営業時間:12:00〜21:00
  • 定休日:木曜不定休、臨時休業あり
  • 駐車場:20台

長万部で揚がるマグロも楽しみ

寿し菊善
  • 住所:山越郡長万部町大町447-29
  • TEL:01377-2-3979
  • 営業時間:11:30〜21:00
  • 定休日:水曜(祝日の場合は営業)
  • 駐車場:10台

大将は寿司職人として55年のキャリアを持つ熟練の腕前。噴火湾産の新鮮な魚介を豊富に取り揃え、夏にはヒラメやホッキ貝、ホタテなどが味わえる。なかでもオススメは6月下旬〜8月に水揚げされる長万部産のマグロ。脂のりがよく、地元でも大変稀少価値が高いと評判だ。特上寿司でも1,575円と、リーズナブルに楽しめるのも魅力。

寿し菊善 画像
寿し菊善 画像
道南の食卓 トップページへ戻る

ページトップへ戻る