ANA

国内旅行(ツアー)の予約ならANA SKY WEB TOUR

国内旅行  >  行き先から探す  >  北海道旅行  >  ANA×きらめく函館  >  道南の食卓  >  2013冬号  >  函館市場探訪
道南の食卓

函館市場探訪

人情味あふれるやりとりと函館の味わいがぎっしり

山海の幸に恵まれた函館。その食材は、市内各所にある市場で手に入れることもできます。朝早くから活気あふれる市場の光景は、函館の魅力のひとつ。人情あふれる市場へ、出かけてみませんか?

プロの料理人も通う品質の良さは折り紙付き

鮮度抜群の旬の魚介類が豊富に揃い、青果や乾物など専門性の高い店が軒を連ねる市場。品質のいいものをお手頃価格で販売しているので、夕食の買い出しに来る市民はもちろんのこと、割烹やホテル、寿司店などのプロの料理人が仕入れに来る市場としても有名。
市場の始まりは、終戦後、函館市松風町のグリーンプラザがある辺りで開いていた青空市場にある。その後、現在地に移り、市民に愛されながら成長してきたが、惜しくも平成7年に全焼。翌年には再建され、建物は新しくなったが活気ある雰囲気は昔のまま。カフェや食堂も併設しているので、休憩スポットとして利用できるのも魅力。イカや鮭など地方発送もしてくれるので、気軽に声をかけて買い物を楽しんで。

市場 画像 午後、家庭用・飲食店用ともに買い物客が増え、活気を増す。 
鮭専門店では脂のりバツグンの紅鮭が豪快に並ぶ。一種の食材を幅広く揃える専門店が多いのもこの市場ならでは。 イクラやタラコ、筋子など宝石のような魚卵も豊富。お土産にも喜ばれそう。 近海で獲れた活ホタテや道南の日本海側で獲れるエゾアワビなど、新鮮な魚介が豊富に揃っている。
市場内の食堂は市場直送素材!

新鮮な刺身や海鮮丼がリーズナブルに楽しめる食堂として人気の店「市場亭」。「市場が冷蔵庫」という笑顔がステキなご主人。30数年鮮魚店を経営していただけあって、魚の目利きにも精通している。食材は注文が入ってから市場に買いにいくので、鮮度の良さは折り紙付きだ。人気の「イカ刺し」は、まるごと1杯使って800円。ご飯や味噌汁、小鉢がつく定食にしても1,000円で楽しめる。市場で買った刺身を食堂に持ち込んで食べることもできるので、気軽に利用してみよう。

市場亭
1〜5月はヤリイカ、6〜12月はスルメイカの刺身が味わえる。コリコリとした食感と程よい甘さを楽しめるのは、新鮮だからこそ!
はこだて自由市場
  • ■住所:函館市新川町1-2
  • ■TEL:0138-27-2200
  • ■営業時間:8:00〜17:30(店舗により異なる)
  • ■定休日:日曜(1/1〜1/4は休業)
  • ■駐車場:50台
  • ■URL:http://hakodate-jiyuichiba.com/
道南の食卓 トップページへ戻る

ページトップへ戻る