>English

運航情報

【期間:2016年1月1日〜1月31日】
国内線
<欠航便(国内)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
1/1 4873 DHC-8-400 千歳 釧路 離陸滑走中、左エンジン出力表示に不具合が発生したため出発を取りやめた。プロペラ関連部品交換と試運転に時間を要し欠航した。
1/3 333 DHC-8-400 中部 熊本 前便の地上滑走中、前輪ステアリングの不具合を示すライトが点灯した。ステアリング制御装置および調整に時間を要し欠航した。
1/8 374 B737-500 長崎 中部 出発前の点検中、操縦室内の2つの速度表示計の不具合を示すフラグが表示された。修復に時間を要し欠航した。
1/10 707 B737-800 中部 千歳 前便飛行中、右翼内側スポイラーが浮き上がる不具合が発生した。当該スポイラー作動装置交換に時間を要し欠航した。
1/11 1821 DHC-8-400 中部 松山 前日の整備点検中、翼防氷装置の不具合を示すライトが点灯した。不具合部位の特定と部品交換に時間を要し欠航した。
1/12 752 B737-800 小松 羽田 出発前点検中、非常用電源系統の不具合を発見した。当該電源装置交換に時間を要し欠航した。
1/14 1672 DHC-8-400 福岡 伊丹 エンジン始動後、左エンジン高圧空気漏れを示す不具合が発生した。当該感知器交換に時間を要し欠航した。
1/16 435 B737-500 中部 福岡 巡航中、発電機定速回転装置の不具合を示すライトが点灯した。当該装置およびオイル関連部品交換に時間を要し欠航した。
1/17 1649 B737-500 伊丹 松山 飛行間点検中、前縁高揚力装置の作動油部品からの作動油漏れを発見した。当該部品交換に時間を要し欠航した。
1/21 363 DHC-8-400 中部 仙台 前便離陸時、左右のエンジンの高圧空気の温度が高いことを示すライトが点灯した。高圧空気制御バルブ交換に時間を要し欠航した。
1/22 652 B787-8 岡山 羽田 出発前点検中、左エンジンからの作動油漏れを発見した。当該作動油関連部品の交換に時間を要し欠航した。
1/24 1601 DHC-8-400 伊丹 高知 操縦室左前方ウンドーヒーター不具合により、ウインドーを交換した。当該ウインドー交換に時間を要し欠航した。
1/24 4886 DHC-8-400 中標津 千歳 出発時のエンジン始動後、降着装置の位置を示すライトが不灯となった。降着装置制御パネル交換に時間を要し欠航した。
1/26 812 B767-300ER 香港 成田 右エンジン高圧空気のオーバーヒートを示すメッセージが表示された。当該感知器および高圧空気制御バルブ交換に時間を要し欠航した。
1/27 82 B787-8 千歳 羽田 出発前点検中、右エンジンファンブレード周りの部品の一部欠落を発見した。就航可否判断に時間を要し欠航した。
1/28 1837 DHC-8-400 中部 秋田 出発前点検中、高揚力装置制御系統の不具合を示すライトが点灯した。制御装置交換に時間を要し欠航した。
1/29 794 A320 大分 羽田 副操縦士側ワイパーのスイッチをオフにしたが、ワイパーが止まらない不具合が発生した。当該ワイパーモータの交換に時間を要し欠航した。
<引き返し(国内)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
1/18 405 B767-300 羽田 秋田 着陸進入中、ピトー管ヒーターの不具合を示すメッセージが表示され、凍結が予想される気象状態であったため羽田空港に引き返した。


戻る