>English

運航情報

【期間:2018年9月1日~9月30日】
国内線
<欠航便(国内)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
9/7 596 B777-200 松山 羽田 前便飛行中、右側エンジンの回転数が一時的に減少する不具合が発生した。修復に時間を要するため欠航した。
9/16 4872 DHC8-400 釧路 千歳 出発準備中、無線通信や航法システムを制御、モニターする装備品に不具合が発生した。部品入手と修復に時間を要するため欠航した。
9/20 1098 B737-800 沖縄 羽田 前便到着後、高温高圧空気が流れるダクトからの空気漏れを検知するセンサーに不具合が確認された。修復に時間を要するため欠航した。
9/24 1224 B737-500 千歳 仙台 出発準備中、昇降舵を制御する油圧系統の不具合を示す警告灯が点灯した。修復に時間を要するため欠航した。
9/26 2142 B737-500 福岡 成田 夜間作業中、胴体下部タイヤ格納庫の強度を保つための部品に不具合が確認された。修復に時間を要するため欠航した。
国際線
<欠航便(国際)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
9/25 836 B787-8 ジャカルタ 成田 前便到着後、左側エンジンの逆噴射装置のパネル一部に損傷が確認された。修復に時間を要するため欠航した。
<引き返し(国際)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
9/14 871 B787-8 羽田 ジャカルタ 離陸上昇中、左側エンジン内部の防氷システムに不具合があることを示すメッセージが表示された。飛行経路上、当該システムを使用する必要があるため、羽田空港に引き返した。センサーの不具合が確認されたため部品を交換し修復した。
9/29 952 A320 杭州 関西 巡航中、左側エンジンから抽気した高温高圧空気が漏れていることを示すメッセージが表示された。飛行中の措置として、当該箇所をを遮断する必要があるが、その影響により主翼の防氷システムが使用できなくなることから杭州空港へ引き返した。到着後、関連する部品を交換し修復した。
9/30 178 B787-8 成田 シアトル 離陸上昇中、左側エンジン内部の防氷システムに不具合があることを示すメッセージが表示された。飛行経路上、当該システムを使用する必要があるため、成田空港に引き返した。開閉弁の制御システムに不具合が確認されたため部品を交換し修復した。


戻る