>English

運航情報

【期間:2018年11月1日~11月30日】
国内線
<欠航便(国内)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
11/5 68 B787-8 千歳 羽田 出発時、自動操縦装置の不具合を示すメッセージが表示された。部品入手と修復に時間を要するため欠航した。
11/6 536 B767-300 高松 羽田 前便就航時、右側のワイパーが作動しない不具合が発生した。部品入手と修復に時間を要するため欠航した。
11/7 703 B737-700 中部 千歳 前便就航中、左エンジンから抽気される高圧の空気圧が低くなる現象が発生した。修復に時間を要するため欠航した。
11/8 246 B767-300 福岡 羽田 前便就航中、左エンジンの制御系統に不具合があることを示すメッセージが表示された。修復に時間を要するため欠航した。
11/8 710 B737-800 千歳 中部 出発時、エンジンの防氷装置に不具合が確認された。修復に時間を要するため欠航した。
11/11 532 B767-300 高松 羽田 夜間整備中、予備用の機体姿勢を表示する計器に不具合が確認された。部品入手と修復に時間を要するため欠航した。
11/16 1770 B737-500 石垣 沖縄 出発準備中、右翼後縁の高揚力装置上面に剥がれが確認された。修復に時間を要するため欠航した。
11/17 528 B737-500 熊本 伊丹 出発後、ブレーキ制動システムの不具合を示す警告灯が点灯した。修復に時間を要するため欠航した。
11/19 1654 DHC8-400 秋田 伊丹 離陸上昇中、機内与圧の低下を示す警告灯が点灯したため、秋田空港に引き返した。修復に時間を要するため欠航した。
11/21 412 B777-200 神戸 羽田 出発時、右側エンジンへの燃料供給系統に不具合を示すメッセージが表示された。修復に時間を要するため欠航した。
11/21 3231 DHC8-400 成田 仙台 前便上昇中、プロペラ防氷装置の不具合を示す警告灯が点灯した。修復に時間を要するため欠航した。
11/24 50 B777-200 千歳 羽田 出発準備中、エンジン計器の一部データが表示されない不具合が発生した。修復に時間を要するため欠航した。
11/24 1216 B737-500 沖縄 福岡 前便着陸時、右主脚装置の正常作動を示すライトが点灯しないことが確認された。修復に時間を要するため欠航した。
11/25 398 B737-800 庄内 羽田 出発時、非常用電源系統に不具合があることを示すメッセージが表示された。修復に時間を要するため欠航した。
11/29 552 DHC8-400 鹿児島 伊丹 出発準備中、コックピット上部のパネルライトに不具合が発生した。修復に時間を要するため欠航した。
11/29 640 A320 岩国 羽田 到着後の点検中、右側エンジンの逆噴射装置内部に剥がれが発見された。部品入手と修復に時間を要するため欠航した。
<引き返し(国内)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
11/19 1654 DHC8-400 秋田 伊丹 離陸上昇中、与圧システムの不具合および機内与圧の低下を示す警告灯が点灯した。高度を下げ、回復操作を行ったところ警告灯は消えたが、念のため秋田空港に引き返した。修復に時間を要するため欠航した。当該機は機内与圧制御装置と与圧調整弁を交換し、修復した。
国際線
<引き返し(国際)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
11/5 841 B787-9 羽田 シンガポール 離陸後、後方ギャレーの蛇口に不具合が発生し、客室内で水が出ない状況となったため、就航継続は困難と判断し羽田空港に引き返した。修復に時間を要するため機材を変更して就航した。当該機は後方ギャレーの関連部品を交換して修復した。
<目的地空港以外への着陸(国際)>
日付 便名 機種 出発 到着 不具合内容
11/16 805 B787-8 成田 バンコク 巡航中、航空管制システム、気象レーダー、空中衝突防止システムを統合した装備品に関わる不具合のメッセージが表示された。回復操作を行うも修復しないため、羽田空港に目的地を変更して着陸し、機材を変更して就航した。当該機は関連する部品を交換し修復した。


戻る